FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

腰痛再発!! 

2010/11/30 10:45 [火]
category: 独り言

 大会で、大小西の「ドボンバエ」で無理したようで昨日から腰が??今日は、事務所で静かに動かず・・座っていますが、再発の兆候でちっくとヤバイ雰囲気となってきました。大会のコメントが多くあり感謝です。やっぱりコメントが無いと張合いがありませんのでよろしく頼みますぞ~

 そういえば、大会で「ガマラー」と地の大バエに上がった時、陸側のポイントで竿を出した記憶があったので見に行こうとしたが、一段高い磯を乗り越えることができず??・・かなり運動機能が衰えていることが実証されました。

 ちょっとだけショックを受けた仕掛人です。
 
スポンサーサイト
trackback -- |  comment (0) |  編集

第1回大会 

2010/11/28 18:13 [日]
category: 大会

 第1回大会を15名参加により島で開催しました。結果は、事務局からあると思いますが、島にしてはサイズ不足ながら年間賞を目指して、結構エントリーがされています。
 前日から乗り込んだ仕掛人のクジ番号は、ラッキー7でした。内心・・ムロに上がれるわい!!・・と期待。
 ところがだ、北西の風13mで・・ムロは全滅。なぜか??支所船は大ナダレへ・・1番から3番が渡礁した。ちなみに1番が、クジを引かずに最後に残ったクジが1番であった善平さんでした。すると支所船は、Uターンし大バエにNO4・NO5を次に地の大バエに??何じゃと??・・で久しぶりの「ガマラー雪○」と渡礁。
↓ 地の大バエから見た朝日ですが、すがすがしい気分とはならず、戦意喪失の2人でした。ここは、何度か上がったが釣った記憶もないし、昨年別のグループで骨折した人がいたのを思い出し・・即「替わろう!!」・・が携帯は、圏外!!ビールを飲みながら支所船を待ちました。
H22,11,27(1)
 暇なので、大バエに上がった2代目、カーさんの釣りを見ていると、2代目さんが第1投で竿を曲げ、釣り上げたのは赤い色のオジサンでした。2代目さんは、結構竿が曲がっていましたが、どうでしたか??
H22,11,27(2)
 支所船には、最後の癒着マンが乗っており、カモヒメに降ろして、再度、Uターンして大小まで行ってもらい西側に分かれて渡礁した。仕掛人が渡礁したのは今年3月の大会で、ダイビングした磯で鉄柱がある場所に棒ウキ現会長が左の高い場所に仕掛人が、左沖からの波が駆け上がり一段低い場所へドボン・・でした。
 遅まきながら、準備を済まして撒き餌をすると餌取りも見えず、潮も動いていなくタナを少しずつ深くすると、竿1本で餌が取られ出した。サラシが結構あったのでサラシに撒き餌を入れ、遠投で流しているとゆっくりとウキ入れで、本日第1号をゲットすることができた。
 弁当船で何人かが磯替わりをしていたが、このまま辛抱をして釣り続け、同型を1枚とイセギを追加して終了となりました。とにかく足場が無く、足はパンパンとなってしまい、エライ目になっています。
H22,11,27(3)
 帰りの支所船でのワンショットです。久しぶりのカーさんと親子ウキさんですが、奥にはトドのごとく爆睡中の「チマオ」が居ました。親子ウキさんは、いつものように善平さんとニギっていたようです。この数年は、勝ったことは一度も聞いていませんが、今回は尾数は引き分けだが、サイズは勝っているようだ!!・・と余裕で船上にいましたが、港で計測すると2mmの差で今回も負けたようです。

H22,11,27(4)
 今回は、サイズは今一でしたが、そこそこ釣れていたようで、年間賞は、今回1位の替え玉が一歩リードしましたが、後2回ありますので、次回を期待しておきましょう。
trackback -- |  comment (4) |  編集

第1回大会 

2010/11/26 13:06 [金]
category: 連絡事項

 明日は、第1回大会が沖の島で開催されます。
 昨日までウン年ぶりの県外出張でブログも覗いていませんでしたし、参加人員も承知していなくメールで朝知ったものでした。

 15名で少なく寂しい大会になりますが、今シーズンを占う大会ですから皆さん安全第一でよろしくお願いします。ブログのネタも少ないので、参加者は、結果にとらわれずコメントを頼みますぞ~~!!

 
trackback -- |  comment (0) |  編集

ウ・シ・シ・報告 

2010/11/21 19:42 [日]
category: 独り言

 土曜勤務の振休で、田舎グレをてがいに池の浦まで行ってきました。池の浦の仕掛人といえば、「上アガバエ」オンリーで、今回も上アカと決めていました。平日なのに15人程のお客で船は2隻。船頭さんへ上アカの希望を伝えイカダから下ろし、沖ヨコへ3人下りると私1人で、すんなりと渡礁できた。
 ↓上アカの西沖の釣り場ですが、ここは、満潮時と波があるときは要注意です。
H22 11,19(1)
↓隣の沖ヨコに上がった3人組です。見る限りでは異常なしで、見回り船で1人磯替わりしました。
H22 11,19(2)
 午後からは、東向きに竿を出しましたが、最後まで異常なしでした。沖にあるのはクロハエで誰も上がっていません。
H22 11,19(3)
 ・・と言うことで、竿を曲げたのは、40弱のチヌと塩焼きサイズの小ナガ5枚でした。2枚が飲み込みのため持ち帰りました。後は、結構なサイズのアイゴと練習をさせてもらいましたので、27日の本番が楽しみです。
 
trackback -- |  comment (3) |  編集

週末は×・・が 

2010/11/17 13:14 [水]
category: 独り言

 会議中に変なジャンバーが??背中に「STAFF]のロゴマーク入り。何じゃこりゃ~!!職員に確認すると、土曜日に開催する○○フォーラム全国大会の動員用のジャンバーとのこと。

 あっりゃまあ~・・すっかりと忘れておりまして、土曜日はお仕事になってしまいました。島も華やいできましたので、大会前の予行練習にと思っていましたが残念でござります。

 待てよ??・・振替休での対応をお願い・・と言いよったが、・・・ウ・シ・シ・シ・・・・
trackback -- |  comment (0) |  編集

島の報告 

2010/11/14 17:09 [日]
category: 連絡事項

 港で、大揺れの中、支所船で宴会したため、朝からオエーの連続で、久々に船酔いとなった。泊まりをノコ3番とクワンバエに降ろし、大小へ・・船頭さんが弁当までセリワリ前を薦めてくれたが、波が心配でセリワリへ遊び人・山猿両先輩と渡礁した。私は、大小向きに遊び人は、セリワリ前向きに、山猿さんは、船付きから竿をだした。
↓大小船付き(後で支所船が渡した釣り人・・弁当船で磯替わりした)
H22 11.12(6)
↓セリワリ前向きから竿を出す遊び人さんです。第1号の口ブーをゲットしましたが、後が続かず、オヤビッチャやギンウゴイを連続で釣り上げていました。
H22 11.12(3)
 船付きで竿を出す山猿さんですが、連続の宴会がこたえたようで、いつもの切れがなく、サンタや黄ブーが竿を曲げていました。
H22 11.12(1)
 私の第1号です。撒き餌をするとオヤビッチャ、黄ブー、オジサン等がワンサカで、磯際に撒き餌を集中させ、沖合いを流す方法でしたが、餌がなじむまでにオヤビッチャとギンウゴイが食いつき釣りにならず、弁当船で磯替わりをするつもりでいました。風波が着いて払い出しがあったので、ハリスに5号のガン玉を均等に2個かましてウキを沈ませ糸を張りながら流すと、道糸が走り乗ってきました。結構の重量感で磯際で暴れましたが、何とか掬うことができました。クーラーの幅が50cmですから40cちょっと位でした。
 当然、磯替わりはパスで、この後少し小ぶりを2枚追加することができました。
H22 11.12(2)
 納竿後、支所船を待つ両先輩です。お疲れさんでした。ちなみに、一人でキリモチに渡礁した善平さんは、7枚を数え、港でグレの部にエントリーしましたが42cm位で1位更新とはならなかったです。
H22 11.12(7)
 帰って、早速にグレシャブとなって我が家の食卓を飾りました。さあ~と・だし汁に通し、我が家秘伝の手作りポン酢で食しましたが、刺身と違った美味さがあり、ビールがすすみました。(だしは、グレのあらと昆布)
H22 11.12(5)
trackback -- |  comment (3) |  編集

トラブルの連続 

2010/11/13 17:42 [土]
category: 独り言

 12日に2週連続の平日釣行に島まで行ってきました。メンバーは、山猿・善平・遊び人の3OBさんでした。どうも私に善平、遊び人さんのペアーが合体すると、ろくでもない事が起きるようで、今回もトラブル続きでした。

 その1:トラブルでは無いが、私のボンミスで支所船の廻りを二並と勘違いし、東のハナへ!!~~、善平さんに「あほか!!取り合わん」と言われてしまいました。・・・帰って見ると去年の磯廻りでございました。

 その2:これからが本題です。遊び人さん車に4人が同乗予定で、職場の駐車場で道具を積替え一路土佐市へ、途中でパネルを見ると赤い物が点灯・・バッテリーのマーク?で嫌な予感。GSで見てもらうと、バッテリーが減少とのこと。土佐市で善平さんが同乗したが、安全確保で私の車で行くことで高知までUターン。

 途中が、はらはら・ドキドキの連続でした。土佐市から天王経由で帰ることに、すると天王の手前でナビが消灯してしまい、少しずつパネルの照明が薄くなり、ついには高知病院前でライトが消え、駐車場までの300mは、無灯火走行となって駐車場に着いた時点でジエンドとなってしまいました。そのまま西へ走ると、高速道路でジエンドとなってしまっていましたので、今考えるとゾ~・・とします。

 その3:5963号に乗換え、忘れ物を確認すると、遊び人さんが焼酎のお湯割り入りポットを忘れており、持って遊び人宅へ・・なぜかポットを持ったまま自宅へ??善平さんと顔をあわせて車へ置いとけばえいに・・と言いつつ修理の手配等を済まして、再出発。
 近くの、GSで給油中に、遊び人さんが突然に「ポットを忘れた!!・・歩いて取りに帰る」と言い出したが、5月の悪夢を思い出し善平さんの「やめちょき~また骨折するぞ~」の一言で諦めてくれました。

 その4:納竿後、港に帰り、船頭さんから本年分の旭洋会員のステッカー4枚をもらい、支所駐車場で一人先に帰る山猿さんへ1枚渡し、(ここまでは、鮮明に記憶があります)途中の車中で善平さんが「仕掛人ステッカーは?」・・で「エ??」全く記憶がなく冷や汗がタラ~~・・善平さんの電話で管理人さんが駐車場を探してもらってもナッシング。途中で車内を探してもナッシング
 諦めて、改めてもらう事を期待して、土佐市まで帰り善平さんの道具を積替えするときに、クーラーの上の竿袋を動かすと・・・ありましたよ、ステッカーが!!少しだけ健忘症が始まったようで、心配です。
 管理人さんにも心配かけましたが、見つかりましたのでお知らせしておきます。釣果の方は、支所HPに掲載されていますが、キリモチは、善平さん。セリワリは、私と遊び人さんです。山猿先輩は、セリワリメンバーですが、どうもセリワリでトラブルに巻き込まれたことにしておきましょう。セリワリ報告は、改めてすることにします。

 結構、島も食いだしてきましたので大会前の試し釣行をしてみてはいかがですか??平日がベストですぞ~~「お電話お待ちしています。」管理人さんからのお知らせでした。
 
trackback -- |  comment (0) |  編集

3対1で 

2010/11/11 11:58 [木]
category: 独り言

 明日は、年休消化デーとして島まで行ってきます。
 この時期不謹慎な!!・・と思われても治療のためですからお許しを(都合のよい釣り・釣り症候群です)

 メンバーは、3OB巨頭で現職1では勝ち目がありませんので、謙虚に静かにお付き合いしてきます。
 昨晩、早速にジャブが入りました。風呂に入っていると第1発目が山猿先輩・・・飲みようき出てこんか??・のお誘いでしたが、晩酌の準備が出来ていたので丁寧にお断り。
 第2発目は、遊び人先輩・・・出発時間と餌の相談でした。第3発目は、山猿先輩経由善平先輩で、なかなか厳しい御指摘を受けました。すでに出来上がっており(当方もほぼ出来上がり済)まして、・・・要は飲みに来いで
したが、明日もあるし???・・・で、何とかお許しを頂きました。

 今晩も、船か仮眠所で一杯となりますので、昨晩の続きを覚悟に臨んでまいります。明日は釣りにならないのではと思いつつ、・・磯廻りは二並じゃき~東のハナか~・・・えいのう!!・・けんど高いし、低場か!!
trackback -- |  comment (0) |  編集

賑やかに?? 

2010/11/09 10:37 [火]
category: 独り言

 支所のHPが更新され、覗いてみると島も賑わいを見せつつありますね~
 足摺の貧果を反省をしつつ、すぐにその気になってしまう仕掛人でございます。早くもムズムズ症候群が発症しつつあります。

 実のところ、旭洋会の大会で愛竿の#1をポッキリとやってしまっており、先週の日曜日に修理ができたので、リベンジに燃えていたところです。そう言えばもう一人宇佐でポッキリが居たような??その御仁曰く「修理代を払うより新規を買う」とのことを言っていたような??・・・銭こちゃんがある方はうらやましい限りです。

 ところで、土曜日に足摺で竿を出していた癒着マンからの報告がありませんが??どうなっちょう!!
trackback -- |  comment (3) |  編集

足摺報告 

2010/11/06 12:28 [土]
category: 独り言

 港から2分(渡船料も4,000円也)のスズキバエから見た足摺灯台です。ベタ凪で最高の釣り日和で、爆釣の2文字が浮かんでいました。・・・・この時間帯までは

H22 11.4(2)
 
 東向きで竿を出す遊び人先輩です。この後、第1号の口ブーをゲットしました。この場所で計3枚をゲット
H22 11.4(1)

 午前中の仕掛人の釣果です。この後もサンタ、ダスが追加されました。エガミは遊び人さんがお持ち帰りとなりました。
H22 11.4(3)
trackback -- |  comment (0) |  編集

港から2分 

2010/11/05 13:24 [金]
category: 独り言

 足摺しか食いやあせん、・・の信念で、思いついたら即実行で4日に行ってきました。平日のため現職は無理と思いOBさんへ・・・遊び人先輩がお付き合いしてくれました。

 前日の9時には伊佐の港で爆釣祈願をし、10時過ぎには就寝・・・十分な睡眠と、若干の二日酔いで準備をし船に乗り込むと、他の渡船も結構なお客でさすが情報化と感心しかりです。
 はっと丸船長さんにご挨拶し、磯は??・・と聞くと・・何と!!「スズキバエ」??港を出て最初の磯で時間にして2分で到着。小心な仕掛人は・・東・東磯言うちょったのに!!何でや~~!!・・と思いつつ渡磯した。

 べた凪で最高の釣り日よりで、情報通りであれば爆釣の2文字が浮かび期待を込めてスタートした。・・が潮はほとんど動いていなく、1投ごとに餌は無くなり、ウキを消しこむのは、足摺名物のサンタ・バンドウ類であった。

 本日第1号の口ブーをゲットしたのは、遊び人さんでワルガネ向きでした。私は船着きで竿をだしていたが、見えるのは、サンタの群れで異常なし、9時前に弁当船がきて状況を伝えると、沖向きが良いとのことで西沖に移動するが、竿を曲げるのはサンタ、エガミ、アイゴで、ほぼ心が折れつつありました。

 足摺は、昼ごろに見回りがあるので、そこで磯変わりする予定で弁当を食べ、竿を出し続けたが昼を過ぎても見回りはなく、磯変わりもできずにそのまま釣るはめに。

 西側をあきらめ、船着きに移動すると先に元の場所に移動していた遊び人さんが2枚目をゲット。ボーズ確定で遊び人さんの横に移動し、東向きに大遠投し竿先で当たりをとっていると、道糸がシュー・・と走り、竿にのって今シーズン第1号の口ブーをゲットすることができた。時間は午後2時のことでした。(涙・涙)

 すると、遊び人さんが横に来て、最後の1投をさせてくれ!!・・・で道糸が走り、3枚目をゲット。・・で終了と相成りました。帰りに大方で仕事中のラッキョマンに偶然に出会ってしまいましたが、仲間が仕事中に釣りをする優越感は、悪くない・・と実感した仕掛人でした。
trackback -- |  comment (2) |  編集

幡多路まで 

2010/11/01 10:56 [月]
category: 独り言

 週末は、家族で実家まで・・・途中の佐賀の海岸は、台風並みのさすがに道具は乗っていません。今回は、酢みかん(田舎では、「ゆうこう」と言う)を収穫に行ったもので、酢を絞って自家製のポン酢をつくるためでした。

 仕掛け人なりのこだわりがあり、醤油は幡多の「まるばん醤油」の濃い口・・で分量は、得意の「適当」・・昆布と鰹節で出汁をとって、酢とのブレンドで出来上がり・・まっこと全てが適当のポン酢ですが、結構、重宝しています。

 段ボール2箱分を収穫し、日曜日の午後に5963号は幡多を出発・・・途中で休憩を挟みながら久礼まで帰ると高速インター近くから渋滞???、全く動く気配はナッシングで、娘が持っていたDVDを見ながら1時間を掛けて久礼トンネルを抜ける羽目に・・とほほの心境でした。今朝の新聞では5台の衝突事故のようでしたが、数える限りでは、観光バスを含め7台が路肩に止まっていたような??雨天時の運転は注意が必要と痛感した1日でした。

 帰りは、波も収まりつつありましたので、今週末は大丈夫かな?・・と思いますが、島はまだ早いようです。この時期は、やっぱり足摺の東磯ですな!!型は当てになりませんが、数は上がっているようです。
trackback -- |  comment (1) |  編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。