FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

シーズンは終了かな? 

2010/09/05 19:07 [日]
category: 独り言

 遊び人先輩のリハビリを兼ねて、7人のメンバーが島まで行ってきました。久しぶりの遊び人さんは元気そうでしたが、手術の傷跡が20cmほどあり、痛々しかったですが、骨折日に腕をグルグル回さず、竿を振る仕草をしなければ半分の傷で済んだのに・・と思ってしまった仕掛人です。

 いつものスーパーで買い物をしましたが、そこの通路が転倒場所でしたが通過する時に、優しく手を添えてエスコートする善平さんが居ました。(書くなよ!!・・と言われれば書くのが、わ~た~し・・です)

 またまた、いつもの焼肉屋で復活祝賀会を行いましたが、支所の管理人さんからビールの差し入れがありました。感謝・感謝でございます。ジンクスは生きており、愛媛の御仁さんのグループと10人で支所船は出港した。 
 当日は、ウネリが付いており磯も限られるようで船頭さんと協議し裸の船付きへラッキョマン・癒着マンと3人で渡礁した。直ぐにラッキョマンが竿を振り出した。潮は二並の方へ流れるグット潮であったが釣れるのはオヤビッチャばかり、次に癒着マンがスタート。2人とも醤油持参(ラッキョマンは+ブシュカン)とのこと。今日こそスマかサバの刺身が食える・・と期待わくわくで・・が、待てども、待てども異常なし。6時頃から私も竿を出したが餌は落ちるが異常なし。諦めて爆釣祈願を済まして夜の部で再スタート。ゆっくりと流れていたウキがスーと沈むと同時に竿先に当たりがでて、第1号は遅ればせながらのサバでした。癒着マンが急いで刺身にして、ブシュカンをかけて食べました。もう少し早ければ最高でしたが、初期の目的は達しました。

 その後は、ラッキョマンがサバを1枚追加したが、釣れるのは「ハリメ」のみ。それもダブル!!途中で他のメンバーからの電話で、善平・遊び人両先輩は岬のハナ、棒ウキ会長は宮ノ下、山猿先輩は、ヒナダンとのこと。結構、ウネリが付いておるようでした。

 9時過ぎでラッキョマンがギブアップ。・・・朝の3時まで起きてくることはありませんでした。11時頃に私が休憩タイム。12時頃に起きると癒着マンも爆睡中。その後、交代で竿を振り続けましたが、3人ともイセギの顔を見ることなく、パーフェクトの完敗劇場でございました。クーラーの中は、30枚の「ハリメ」で帰って味噌汁にして食しましたが、ダシが良く出て、まっこと美味いの一言です。残りは、一日干しで今晩のつまみになります。

 ちっくと長い報告でしたが、さすがの仕掛人も「今シーズンは終わった」・・との気分になりつつあります。
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (2) |  編集