FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

止まらない2代目 

2010/07/11 19:28 [日]
category: 連絡事項

 またまた島へ行ってきました。
 今回は、裸の船付きに渡礁したく管理人へ途中で確認すると、我々を入れて10人とのこと。(やっぱり・・増えちょうじゃんか??)2人では無理との判断で修行僧を半ば強引に加え3人で渡礁した。2代目は、ウチガシラ、棒ウキ会長は小バエに渡礁。

 夕釣りが居たので、6時頃からスタート。潮は大潮で上りがついていたが、船付きでは引かれ潮が二並の方に流れていた。最初に竿を曲げたのはラッキョマンで途中で痛恨のバラシ・・連続ヒット・・がバラシで3回目で第1号のイセギをゲットした。

 遅ればせながら準備をして二並向きに遠投したウキが消しこみ道糸が走るまで待ちゆっくりと竿を立てると、竿先がしなった。途中で2~3回の締め込みを耐えて浮いてきたのは、紛れもなく裸サイズのイセギでした。帰って計ってみると47cmありました。その後、40UPを追加し、ゴールデンタイムに突入か??・・

そうなんです。ゴールデンタイムの幕開け・・・一投毎にケミが消え、慎重に手前まで寄せると・・突然に横走り??・・正体は、「鯖」おまけに「サバ」でした。癒着マンの悪夢を思い浮かべながら、海へお帰り頂きました。

 途中で、修行僧が状況把握の電話で2代目さんは、5枚とのこと。棒ウキ会長は激流で釣りにならないとのこと。途中で心が折れて朝まずを期待して、休憩タイムを取り1時頃から竿を出したが、その頃から南西が吹き出し釣りづらくなり、3時頃にトラブルで修行僧がリタイヤ。釣れるのはサバだっけ!!一度はダブル!!で抜き上げできず修行僧に掬ってもらい、お礼に進呈した。朝まずのサバはお土産にゲットし、9枚を数えた。

 港に帰り、釣果を聞くと2代目は、20枚・・とのこと??。止まりませんなあ~・・どうなっちょう??と聞くと、2代目曰く「アーム」・「アーム」・との返事でした。

 
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (3) |  編集