FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

磯もリフレッシュ 

2010/07/29 09:23 [木]
category: 独り言

 夜半からの大雨、よう~降りました。
 通勤途中の神田川も褐色に変貌していましたぞ~。既に真夏の日差しが照りつけて、一瞬の清涼気分もどっかに飛んで行ってしまいそうです。

 ところで、ホームグランドの島はどうですかね??・・釣果も関心はありますが、高知並の土砂降りだったら、きっと磯もきれいになっていると思います。この時季の匂いはたまりませんよねえ!!・・ムーンとした上にウエー・・となり、涙ポロポロで戦意喪失。だいたいこんなパターンから夜釣りが始まるようです。会員の皆さんは、諸先輩から引き継いだ、最低のマナーは守るようお互い努力しましょう。

 匂いで思い出したが、強烈な猫ション臭で隠居した磯バックを車庫の物置の上に置いていたが、昨日帰宅し何気なく見上げると・・・いました、それも2匹。どうどうとバックの蓋に座っておりました。飼猫のようで動く気配はなく、頭にきたのでホースのジエット流を吹き付けると、さすがに飛びあがって逃げました。

 ただ、バックに近づくと、あの強烈な匂いが充満しており、オエーの連続で、不燃物回収日に、蓋に書いてある名前も消して、そ~と置いておくことになりそうです。
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (2) |  編集

ご利益は?? 

2010/07/26 09:30 [月]
category: 独り言

 「語る会」で、どうしても興津に行きたい!!・・の相談に優しい??(病気)の仕掛人が段どり、興津釣行が決定していました。
 興津は、何度チャレンジしても船が出なく鬼門の磯ですが、さすがに今回は問題なく出船するとのこと。ただ早いもの勝ちで希望磯に上がるために13時に予約した。(これが最悪のシナリオになるとは・・トホホ)

 のんびりと準備中に2代目さんから情報提供。・・絶好調を維持して前日(金)に1人で興津釣行で2桁ゲットとのこと。港に集合した猛者は4人で、大ナバエへメタボ・修行僧コンビが、カメノクビへ仕掛人と癒着マンが希望通り渡礁できた。
 これからが、地獄絵のごとく悲惨な時が過ぎるとは・・カメノクビは日影が無く、動く毎に汗がドバー・10分後には脱水状態となり持参した傘で日影を作り6時頃まで体力温存につとめました。大ナは、日影があり問題ないようでした。

 準備中、既に竿を出していた癒着マンが尾長がヒット。・・続けさまに本命をゲット。遅ればせながら準備を済ませて第1投。奇麗なウキ入れで30弱の尾長(いらん!!でリリース)第2投でスマ(キープ)第3投で尾長(パス)3連チャンで息が上がってしばし休憩。潮は1投毎に変わるようで、2代目さんの支持どおり竿2本の深めで流し、朝まずの3時まで8枚を数えることができた。とにかく暑いの一言で、集中力が途切れつつあり肝心の朝まずにトラブル発生で、仕掛けをロスしてしまい、作り直す意欲は無くなりジエンドとなってしまいました。

 何とか、2桁をと頑張っていみましたが、体力が続かず、2代目さんからのご利益で今シーズン自己タイで終了となりました。癒着マンも頑張って7枚を数えたようですが、あいつは偉い・・灼熱の昼間にカメノテ、熱帯夜に磯カニをゲットするなど・・それもビール・冷用酒をひっかけながら・・おそれいりました。

      ちょっとだけ浮気心がでた仕掛人からのレポートでした。
trackback -- |  comment (6) |  編集

触りまくり 

2010/07/22 16:22 [木]
category: 独り言

 久しぶりの夜のお城下でした。
 総勢9名の会員が参加して「語る会」を開催しました。人間ドックでは、予想どおりの雨マークが片手以上となり、ついに治療を要するとのお墨付き。
 某OB先輩と同様に尿酸値を下げる薬を1か月飲んで、再検査するはめとなりました。DR曰く「いつ発症してもおかしくない数値で諦めなさい!!ビールは控えるように」・・と言われてしまいました。

 ショックで、ビールは2杯で止めて、後は、ハイボール??・・酒・・焼酎等々で楽しく過ごしましたとさ??
 そうそう、肝心の「語る会」は2代目の独壇場で・・隣に座った仕掛人は、ちょっとでも運をつかもうと肩、背中を触りまくり、イセギ運を引き寄せたつもりでいます。

 結果は??・・・どう出るか・・お楽しみに??
trackback -- |  comment (0) |  編集

「語る会」 

2010/07/20 16:22 [火]
category: 連絡事項

 明日の語る会は、高知大丸東館6Fの「ガーデン食道土佐水木(みずき)」で開催します。参加者はドタキャンなしでよろしくたのみます。

 仕掛人は、明日はドックのため休みです。検査結果は多分曇りか、雨マークと思いますので、皆さん慰めてください。
trackback -- |  comment (0) |  編集

またも38・38 

2010/07/19 16:25 [月]
category: 連絡事項

 3週連続の沖ノ島釣行となりました。おまけに釣れたのはサバ・サバでトホホの心境でした。
 今回の相方は、お久しの善平先輩で磯もお任せでした。5人予約がお客は20人近くいて、会員の替え玉も
 支所船は、黒ハエに替え玉達を降ろし、ヒカリの親・子~と・・そして渡礁したのはウチガシラ。ちなみに秘密基地は山猿先輩が1人渡礁。絶好調2代目、絶不調棒ウキ名人は、???(後で聞くと岬のハナでした)

 準備後、まずは撒き餌用・・異常なし(さし餌も)・・善平さんは準備もせず宴会中??私はひたすら撒き餌、途中で宴会に参加。揃って竿を出したのが7時頃で潮は速い上りがついており、何だか期待が持てた。

 数投目で綺麗なウキ入れで、・・正体は予想通りのサバ。約束どおり善平さんのクーラーへ。しばらくはサバが続いたが、タナを1本半にして張り気味に流すと綺麗なウキ入れで、本日第1号をゲットした。

 連荘を期待したが、迷いイセギで音沙汰なくウキ入れの正体はサバのみでした。11時の休憩まで3枚を拾い釣りし、仮眠後1時頃から竿を振り続けましたが1枚を追加したのみで終了となりました。ただ朝まずのサバは、お土産にゲットし、配りました。(サバは結構喜ばれます)

 善平さんは、クーラーは満杯でした!!。ちょっとしたハプニングがありましたが、カッコ悪いので止めちょきます。それと猫ションの臭いが取れない磯バックは、隠居させ本日新規購入となりました。
 まっこと、何度洗っても、あの臭いは強烈で、車内がションベン臭でたまりませんでした。
 上等に使えるが、替え玉さんへ・・臭いけんど要るかよ??

 
trackback -- |  comment (3) |  編集

懲りないメンバーで 

2010/07/16 15:55 [金]
category: 連絡事項

 まっこと暑つうなってきており、梅雨明けは秒読みとなってきました。
 明日から3連休で、厳しい夏を乗り切るためにも休養日とするつもりが、どっこいそうはイカの○玉で、元気なOBさんや絶好調・絶不調が入り乱れてメンバーが揃ってしまいました。

 昼間、外に出たら死ぬぜ~~・・・とカーサンから電話をもらったが、ついつい4時過ぎたら大丈夫と言ってしまい、意地でも行かなければ・・・となってしまいました。・・・なはは・・で行ってきます。
trackback -- |  comment (0) |  編集

場所・時間 

2010/07/16 14:00 [金]
category: 連絡事項

 とりあえず、癒着マン推奨の「ガーデン食堂 土佐水木」大丸東館6F・・に『クラブ名仕掛人名』で7月21日(水)18:00からと予約しています。当日:3,500円 前売り:3,300円です。

 最終確認を20日にしていますので、参加出来る会員は、連絡をしてください。夜釣り以外のメンバーとも飲めると期待していたが、・・・まあ・・忙しいからと言われればそれまでで、多分「リーチ」「ポン」もやることも出来ないほど忙しければ無理は言えんき~~のお??

 ちっくと、裏の情報網で情報収集でもしてみようかなあ~!!
trackback -- |  comment (0) |  編集

「語る会」の案内 

2010/07/13 15:47 [火]
category: 連絡事項

 間もなく梅雨明けです。身も心もスカットするため、扼払いの機会を狙っていたところ、善平先輩からのご指示で2代目さんを囲んで「イセギの1ミリを語る会」を開催したいと思います。2代目からは、5ミリはダメとのことでしたから涙をのんで1ミリとします。(何のこっちゃ!!)

 日時は、両人と話して7月21日(水)と決めました。場所は、色々考えても・・考えるのがうるさいのが本心
ですし、色々飲めて・食えて・・安ければ・・で、この時季ベストのビヤガーデンを考えています。

 ・・と言うことで、ご案内しますので、7月16日(金)までに、参加の会員はブログかメールで連絡をお願いします。人数がきまれば、場所等を決めて連絡します。

 ただし、リハビリ中の遊び人先輩の参加は、奥さんの同意があれば認めることにしたいと思います。

        仕掛人からのご案内です
trackback -- |  comment (4) |  編集

止まらない2代目 

2010/07/11 19:28 [日]
category: 連絡事項

 またまた島へ行ってきました。
 今回は、裸の船付きに渡礁したく管理人へ途中で確認すると、我々を入れて10人とのこと。(やっぱり・・増えちょうじゃんか??)2人では無理との判断で修行僧を半ば強引に加え3人で渡礁した。2代目は、ウチガシラ、棒ウキ会長は小バエに渡礁。

 夕釣りが居たので、6時頃からスタート。潮は大潮で上りがついていたが、船付きでは引かれ潮が二並の方に流れていた。最初に竿を曲げたのはラッキョマンで途中で痛恨のバラシ・・連続ヒット・・がバラシで3回目で第1号のイセギをゲットした。

 遅ればせながら準備をして二並向きに遠投したウキが消しこみ道糸が走るまで待ちゆっくりと竿を立てると、竿先がしなった。途中で2~3回の締め込みを耐えて浮いてきたのは、紛れもなく裸サイズのイセギでした。帰って計ってみると47cmありました。その後、40UPを追加し、ゴールデンタイムに突入か??・・

そうなんです。ゴールデンタイムの幕開け・・・一投毎にケミが消え、慎重に手前まで寄せると・・突然に横走り??・・正体は、「鯖」おまけに「サバ」でした。癒着マンの悪夢を思い浮かべながら、海へお帰り頂きました。

 途中で、修行僧が状況把握の電話で2代目さんは、5枚とのこと。棒ウキ会長は激流で釣りにならないとのこと。途中で心が折れて朝まずを期待して、休憩タイムを取り1時頃から竿を出したが、その頃から南西が吹き出し釣りづらくなり、3時頃にトラブルで修行僧がリタイヤ。釣れるのはサバだっけ!!一度はダブル!!で抜き上げできず修行僧に掬ってもらい、お礼に進呈した。朝まずのサバはお土産にゲットし、9枚を数えた。

 港に帰り、釣果を聞くと2代目は、20枚・・とのこと??。止まりませんなあ~・・どうなっちょう??と聞くと、2代目曰く「アーム」・「アーム」・との返事でした。

 
trackback -- |  comment (3) |  編集

明日は 

2010/07/09 15:01 [金]
category: 連絡事項

 爆釣2代目さんのお裾分けを狙っていると、2代目ご本人から早速にお誘いの電話が・・・棒ウキ会長に修行僧が加わり、メンバーが揃いました。

 とりあえず、支所に電話してみると、明日の夜釣りは予約なしとのこと。ですが、不思議と当日になるとお客が増えている、先週も4人が9人に!!管理人曰く「ありがたいことです」・・・やっと??
 
 今回は、ちょっとだけ気が引けて誘いを止めちょこうと思っていたラッキョマンに電話してみたら、秘密基地周辺以外に上がれるなら行く!!・・との返事。

 確かに、今シーズンは絶不調ですからお祓いを兼ねて裸廻りに渡礁できるよう交渉する・・との条件で参加となりました。これで5人が揃いましたので明日も行くこととなりました。
trackback -- |  comment (0) |  編集

続き 

2010/07/05 09:21 [月]
category: 連絡事項

 コバエの爆釣は、当日の夜釣りに来る癒着マンに伝え、コバエに上がるよう伝えていました。
 気になったので電話してみると、コバエは波があり危険なので、裸の船着きの横に渡礁??しているとのこと。
 またまた気になり、本で確認すると確かに上がれそうな磯はあるようで、朝まで大丈夫かな??と思っていましたが、癒着マンはどうでしたか??

 2代目さんの18枚は驚きでした。今シーズンは絶好調みたいでおめでとうござります。興津~島で2桁釣果やタイの爆釣などうらやましい限りですね。今週末の支所船廻りは、裸ですなあ~!!ウシシシ・・

 ところで、遊び人先輩のリハビリはどうなっていますか??近況報告でもお願いします。
 
trackback -- |  comment (6) |  編集

2代目大爆釣 

2010/07/04 13:58 [日]
category: 連絡事項

 7月2日(金)に1ヶ月ぶりに島へ行ってきました。
 メンバーは、山猿先輩、2代目、ラッキョマンの4人でした。前日まではお客は居なかったので裸を貸切だ~・
・と思っていたら、4人のお客。裸の船付きを3人組に譲り、小バエに2代目、ナダレに山猿先輩、秘密基地へラッキョマンと渡礁した。

 天気は、曇り(朝まで雨はなし)でベタ凪・・最高の釣り日和でした。・・・終わり。・・我々は・・でした。
 ちょっとだけレポート。潮は、下りでそこそこ動いていて期待が持てた。最初に竿を曲げたのは、ラッキョマンで途中で正体がサバと判明。次もサバ、・・・連続でサバ・サバ。私は、沖向きのためセーフでしたが、ラッキョマンが、「サバいらんか?」・・・に「もらおうか」・・が大失敗。クーラーに入れた途端に私にもサバ・サバ・・

 9時頃には、心が折れて休憩タイム。・・・途端に今度は、電話タイムの始まり。寝るに眠れず竿を振って、最初に顔を見たのが、10時頃で朝までに4枚で終了となりました。

 今回の支所船は賑わっていたようで、翌日の昼釣りに善平さんが、夜釣りに癒着マンが予約しており、朝の迎えで善平さん達はヒラバエ渡礁したようだ。港でちょっとしたハプニング。2代目さんのバッカンが無い(カメノテ満杯)とのこと。5963号をとりに行き支所船に戻ると、2代目さんがエントリーしておりサイズを聞くと・・50cmとのこと??・・何と善平さんを抜いて1位!!クーラーはイセギで満杯。

 それと、バッカンの有る場所が判明・・これも何と、昼釣りでヒラバエに渡礁した善平さんのグループが間違って上がったようだ。2代目さんは、ヒラバエは鬼門のようで、私とヒラバエでカメノテが満杯のバッカンを忘れたことがあった。2代目さん・・今後は、ヒラバエは気をつけましょうね!!
trackback -- |  comment (1) |  編集