FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

皮1枚でセーフ 

2010/01/20 12:00 [水]
category: 連絡事項

 昨日のサボりで決裁書類が多く、やっとこさブログを開くと結構な人数が??・・皆さん暇ですか??・・と嫌味を言いたくなる貧果でした。沖ノ島情報は??・・と疑いたくなるようです

 前日の晩酌も控え、1時30分発の5963号はひたすら幡多路へ、3時半には支所船で中の私がいました。当日は、県外の「やかまし~い」おっさんがおり、嫌な気分で出港。港で泊まり8人?がおり、ムロ、大ナダレは諦め、上がらなければ「かもひめ」か割り込みでノコ周りを狙うことにしていた。

 ムロ周辺に泊まり6人を降ろし、大バエ、地の大バエ~・・と次に爆釣中の大ナダレ、何気なく見ると上ったのは、やかましいおっさん組ではないか!!・・アッチャー!!まさか?泊りが上がらないとは。悩んだが弁当船まで「かもひめ」で竿をだすことでラッキョマンと渡礁。

 潮は全く動いていなく、生体反応は皆無の状態が続き、またまた後悔・・やっぱり割り込みが正解か!!弁当船に飛び乗ったのは言うまでもない。船頭さんに相談すると他船のお客もおり、主要な磯は??・・で、船頭さん推薦の白岩のハナレに磯替りとなった。その前にハツフクは??・・の問いかけに、「食いや~あせん」・で却下されました。

 弁当中に、来るは!!来るは磯替りが??・・どうなっちょうが・・で釣りを開始。ここも生体反応は異常なし。ボーズを覚悟して、2人の共通用語「カメノテ」・・に励みました。とにかく暑い・・中着でも汗もつれになる気温の中で、何とか肝を2枚ゲットし、カメノテを再開中にラッキョマンが第1号の口ブーをゲット。再度、プレッシャーの中で釣り続けたが異常なし。しばらくしてラッキョマンは、白岩向きにポイント移動し、連続で2枚ゲットした。誘われたがプライドが許さず、素直に移動して、すぐに1枚を釣らせていただき、ボーズを阻止できました。

 今日の沖ノ島情報を見ると、やっぱあ~釣る人は釣っているみたいですね。気になっていた大ナダレは載っていないので、ちょっとだけ安心しています。「せこい」ですが、やっぱあ~釣ってなんぼ・・の世界ですから!!

 一人寂しく高知に帰り、肝の刺身を作ろうとクーラーを開けると、そこには50超のカンパチが入っていました。多分ラッキョマンも同じです。ナハナハ・・大変美味しく頂戴しました。船頭さん・管理人のご配慮に感謝します。・・と言いながら、今晩は「ぐれ飯」と残したカンパチの刺身でが進みます。
 
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (1) |  編集