FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

敵討ちは出来たが?? 

2010/01/31 19:34 [日]
category: 連絡事項

 癒着マンの敵討ちに島まで行ってきました。相方は遊び人先輩でした。
 前日の天気予想では、波1.5mで風も弱いとのことで久々の釣り日和を期待していた。爆睡の中、支所船は出港したようで途中からローリングで目が覚め、外に出て見ると風波でビショ濡れとなり、先行き不安な状況でした。
 支所船がヒトツバエ前で止まり船頭さんに「何処が良い?」・・と聞くと2人組みばかりやからかまん・・で急遽渡礁することができた。

 渡礁してみると満潮時で北西の風12m・・背中からシャワーの洗礼。遊び人は早速準備中・・私は、久々の症状が出て、大風の中震えながら無事終了。準備をしても竿を出す気持ちにならずで安全祈願をしてビゼン向きの沖側で竿を出した。潮は上りだが沖から本島向きに巻き込みがあり、前は、サラシで真っ白。仕掛けを沈ませるため2箇所にカミツケを打ち、張りながら流すことに。餌は落ちるが当たりが出ないので、遊び人に確認すると1枚釣ったとのこと??・・エ!!全く気がついていない私が恥ずかしい。その後遊び人が追加(しっかりと見ました)・・ちょっとだけプレッシャーの私。

 弁当船まで異常なし。弁当船で船頭さんの「ここは近頃食いようぜ!!」で再度プレッシャーの私。早めの弁当を食べている私を横目に連続で遊び人が竿を曲げだしたので、本島寄りに移動して、沈ませながら流すとゆっくりと浮き入れがあり、35クラスの尾長をゲット。その後も遊び人の爆釣は続いており・・棚は??・・と聞くと、2ヒロとちょっと・・との事。見た目は同じで「どこが??」仕掛けを何度も変えながら・・やっぱり異常なし。時間ばかり過ぎていきました。干潮を過ぎた頃、底でチラホラと見え出し、再度、棚を聞くと「2ヒロで完全フカセ」・・一緒じゃんか!!。プレッシャーを通り越して顔面蒼白の私です。
 
 残り1時間を切った頃、何気なく遊び人の仕掛けを見てみると、ウキの下にある黄色のカラマン棒?が大きく見えるので「黄色のものは何??」何と応えは・・「ウン、水中ウキ」。・・・ガビョーン・・全然、棚が合っていないことが判明。急いでハリスに1Bを打って流すと同サイズの口ブーをゲットすることができた。後1枚とギリギリまで竿を出したが、タイムオーバーとなってしまいました。

 いつもながらの貧果となり恥ずかしい限りです。やっぱり自分の仕掛けは自信をもたないとこうなるぞ・・勉強になった1日でした。癒着マンには遊び人から厄払いを進呈してもらい渡しました。

 何ですと??・・遊び人の釣果は??ですと!!・・・そんなもん支所船のHPで私の枚数を引けば解ることよ。まっこと、「三-二=」・・訳の解らんブログを書くき、こんなことになるがよ!!・・反省
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (0) |  編集

三-二= 

2010/01/28 18:54 [木]
category: 独り言

 家で晩酌中です。が美味い。!!何気なくブログを思い出していたら、何かおかしい??
 磯割り表で確認すると、支所船は三ノ瀬ではなくヒトツバエでした。これまった~失礼しました。まあ!!私にしては、どうちゅうことはないき~・・まあ、とりあえず訂正しちょきますき!!
三ノ瀬-二並=ヒトツバエじゃき・・・何か??
trackback -- |  comment (0) |  編集

暇ですか~!! 

2010/01/28 11:02 [木]
category: 独り言

 癒着マンのリベンジにと思い、土曜日の予約状況を支所へ確認ついでに、管理人に誘導尋問をしてみると、結構、平日に行っているみたいですな~。・・暇ですか~・・○○さん??2枚ゲットはよございました。

 支所船は今日は休み。明日は予約なし。・・土曜日は6名とのこと。磯は三ノ瀬廻りで天気は??・・です。
 
 
trackback -- |  comment (1) |  編集

7連敗じゃと~!! 

2010/01/27 17:03 [水]
category: 連絡事項

 止めちょきや~・・の忠告にも関わらず、カメノテ王の写真の影響で癒着マンは行っているみたい。 9時と昼休みに電話しても繋がらず??諦めたかな?・・と思いつつ真面目に仕事をしていました。

・・ところが、4時頃に電話があり、やっぱり1人で竿を出していたとのこと。磯はムロの1番みたいで??、結果は、めでたく7連敗を達成したとのことです。詳しい報告はあるかな??

 よっし・・返りうちじゃなく仇うちに行くぞ~・・とメラメラとなりつつあります。
trackback -- |  comment (0) |  編集

近場でゲット 

2010/01/25 13:40 [月]
category: 現場写真

久しぶりの写真!
カメノテ王さんからの投稿です。

「最近のブログは写真が無いので送ります!! 〓島へ通っている誰かさんと違って年金生活者は安い所しか行けません〓 でも22日小才角イチガハエで〓釣れました!!二桁はいきませんでしたが45㎝口ブーと43㎝尾長がいますので、ま、上等でしょう〓!?」


trackback -- |  comment (5) |  編集

行ってましたか? 

2010/01/24 18:30 [日]
category: 連絡事項

 週末の2日間は、陸上の予定があり竿出しはありませんでした。実のところ金曜日に山猿さんからお誘いの電話で、少しだけ心が揺らぎましたが、奥さんとの約束で奥さんの実家に文旦を収穫に行くことになっていたものです。

 土曜日に気になって電話してみると、大風の中、三ノ瀬の沖のハエに上がっているとのことでした。ちなみに相方は、善平さんとのこと。その時点での釣果は1枚づつとのことでしたが結果はどうでしたか??・・

 今日は、奥さんと娘の3人で春野のJAに野菜を買いに行き、弁当を買ってドライブに行って家族サービスに努めました。今日当たりは、絶対に誰かは竿を出しているはずです。天気は最高で波・風もなかったはずです。ブログに釣行報告があることを信じています。
trackback -- |  comment (1) |  編集

皮1枚でセーフ 

2010/01/20 12:00 [水]
category: 連絡事項

 昨日のサボりで決裁書類が多く、やっとこさブログを開くと結構な人数が??・・皆さん暇ですか??・・と嫌味を言いたくなる貧果でした。沖ノ島情報は??・・と疑いたくなるようです

 前日の晩酌も控え、1時30分発の5963号はひたすら幡多路へ、3時半には支所船で中の私がいました。当日は、県外の「やかまし~い」おっさんがおり、嫌な気分で出港。港で泊まり8人?がおり、ムロ、大ナダレは諦め、上がらなければ「かもひめ」か割り込みでノコ周りを狙うことにしていた。

 ムロ周辺に泊まり6人を降ろし、大バエ、地の大バエ~・・と次に爆釣中の大ナダレ、何気なく見ると上ったのは、やかましいおっさん組ではないか!!・・アッチャー!!まさか?泊りが上がらないとは。悩んだが弁当船まで「かもひめ」で竿をだすことでラッキョマンと渡礁。

 潮は全く動いていなく、生体反応は皆無の状態が続き、またまた後悔・・やっぱり割り込みが正解か!!弁当船に飛び乗ったのは言うまでもない。船頭さんに相談すると他船のお客もおり、主要な磯は??・・で、船頭さん推薦の白岩のハナレに磯替りとなった。その前にハツフクは??・・の問いかけに、「食いや~あせん」・で却下されました。

 弁当中に、来るは!!来るは磯替りが??・・どうなっちょうが・・で釣りを開始。ここも生体反応は異常なし。ボーズを覚悟して、2人の共通用語「カメノテ」・・に励みました。とにかく暑い・・中着でも汗もつれになる気温の中で、何とか肝を2枚ゲットし、カメノテを再開中にラッキョマンが第1号の口ブーをゲット。再度、プレッシャーの中で釣り続けたが異常なし。しばらくしてラッキョマンは、白岩向きにポイント移動し、連続で2枚ゲットした。誘われたがプライドが許さず、素直に移動して、すぐに1枚を釣らせていただき、ボーズを阻止できました。

 今日の沖ノ島情報を見ると、やっぱあ~釣る人は釣っているみたいですね。気になっていた大ナダレは載っていないので、ちょっとだけ安心しています。「せこい」ですが、やっぱあ~釣ってなんぼ・・の世界ですから!!

 一人寂しく高知に帰り、肝の刺身を作ろうとクーラーを開けると、そこには50超のカンパチが入っていました。多分ラッキョマンも同じです。ナハナハ・・大変美味しく頂戴しました。船頭さん・管理人のご配慮に感謝します。・・と言いながら、今晩は「ぐれ飯」と残したカンパチの刺身でが進みます。
 
trackback -- |  comment (1) |  編集

魚飯 

2010/01/18 09:38 [月]
category: 食べた魚

 土曜日は、都会のぐれシャブで大満足。そして昨日は、ぐれ飯とアラの潮汁でハッピーでした。
 私の場合、魚飯の魚は、「オジサン」がメインで、ちょっと贅沢はイセギを使ったことはあります。
 今回のグレは、帰りの車中で、善平さんが「今晩は、グレ飯とアラで潮汁を作る」とのこと。レシピは同じですが、グレは、3枚におろして、中骨や皮も取るとのこと(要は刺身を入れる)・・ダシが出るのか??心配だったのと皮と身の間の脂がもったいないので、皮付きで5合炊いて、アラで潮汁が完成。ビールを1本に控え、ハッピーな晩餐会となりました。これは、美味い!!・・是非お勧めします。

 我が家は5人家族で、そこそこの飯は食べますが、朝起きて昨晩のグレ飯を楽しみに・・炊飯器を開けてビックリ!
茶碗1杯しか残っていなかった。・・どうも遅く帰った長男が、根こそぎ食ったようだ。
 今、島は賑わっていますよ!!行くなら平日がベストです。支所船は、明日がムロ廻り、明後日がノコ、・・と爆釣磯が待っていますぞ~~!!

        支所管理人の代理からのご案内でした。

 
trackback -- |  comment (2) |  編集

何とか!! 

2010/01/17 19:19 [日]
category: 連絡事項

 行く気満々で仕事を済まし、帰る準備をしていると奥さんからの携帯で、家の前のお婆ちゃんが行方不明とのこと。さあ~どうするべ??・・と思いつつ帰宅すると、自宅前にご近所の方々が集合しているではあ~りませんか。
 これは、ヤバイと想い急いで防寒対策をし、棒ウキ名人に善平さんの同乗を頼み、遅れる覚悟で捜索に参加することにして外に。しばらくして、見つかったとのこと。・・と言うハプニングがありました。

 予定どおり善平さんと出発し、支所船で中に2代目さん達も合流した。今回は、泊まり8人と当日が8人で愛媛の御仁も居るみたい。勝手な磯割りを決めて、早めに就寝したが、夜中にやかましい連中に起こされ、寝不足で出港。小人数の大会のようでトイレで起きると、善平さんの横に熱血底物師の高○氏がいた。高○氏グループの大会とのこと。支所船は、泊まりを2番~3番に下ろし、1番から大会組みを下ろしだした。三ノ瀬は無理かなあ~と思いつつ見ていると、船頭さんと熱血が何か話している、どうもノコを譲ってくれたようで2代目、棒ウキ名人が渡礁できた。熱血さんに感謝です。・・ついでに・は、虫が良すぎるので諦めた。支所船は、裸に大会組を下ろすと、・・出たぁ~豹変した善平さん。エボシか三ノ瀬の善平バエに行く・・とのこと。ほんなら、一人でハツフクと伝えたが、上がれる保障はないので、近くのダバノ下へ愛媛の御仁を誘い渡礁した。

 ここは、癒着マンが初釣りでダスばかりの磯であり、一抹の不安があったが、水温が下がっていることを期待して、釣り開始。・・・が・・やっぱり居ました・・ダス。15枚まで数えたが途中で止めた。沖は100%ダス・・ならば磯際に止めていると、ゆっくりとウキが沈み35クラスの口ブーをゲットした。愛媛の御仁は、ダスは居ないが餌も落ちないとのこと。弁当船が来たときもダスとやり取り中で、船頭さん曰く「キラキラ光よったねえ~」・アッハ(笑)

 弁当を食べ、後半戦をスタート。相変わらず釣れるのはダスで、心の糸が切れかかった頃に、愛媛の御仁が初ヒット。やり取りを見ていると竿に当たり。ドラッグを閉めていたのに道糸が出る・・一度だけ止まったが、こちらを向くことも無くハリスがプッチン。愛媛の御仁の口ブーは45クラスでした。これで、2人とも片目で終了か??・・と思いつつ、磯際で止めていると波にもまれるようなウキ入れで、あわすと重量感のある引きが伝わり、慎重にやり取りをすると、紛れもなく良形グレ・・・タマで掬おうと伸ばしても、潮が引いて掬えずハリスを信じてズリ上げ、何とか両目が開いた。時計を見ると2時30分でこれで終了とした。家で計ると43でその晩にシャブシャブでビールが進みました。試しに胃袋も食してみましたが、コリコリ感で絶品でした。(今度は、べべたれでチャレンジしてみます)

 今年は、田舎グレには嫌われていますが、都会グレは何とか顔を見ていますので、次は2桁を期待しています。





 

 
trackback -- |  comment (0) |  編集

釣られちゃいました 

2010/01/15 13:40 [金]
category: 独り言

 明日の天気はグー・・で風も弱く、さあ~どうすべえ~!!と悩んでいたら、早速の電話。相手は、善平先輩でした。
 相方の遊び人は腰痛が再発したとのこと、1人でも行くつもりだが、無視するとブログに何を書かれるかもしれんので一応!!・とのことで・・パラパラと撒き餌を捲かれ、飛びついた次第です。
 
 問題は、道路で、愛車5963号はFFのため心配ですが、早めに出発すれば大丈夫かな?と思いつつ昼寝中に電話。
相手は2代目さんで「明日は行くろう??」・・なかなかの嗅覚で、棒ウキ名人も同行することになりました。

 ・・と言うことで明日の三ノ瀬周りに4人で行ってきます。・・そうそう今日は、山猿先輩が宇佐のクロハエで1人竿を出しています。さっき電話してみるとボラのみで、潮が動いていなくもう少し頑張ってみるとのことでした。
trackback -- |  comment (0) |  編集

大雪やと~ 

2010/01/14 14:36 [木]
category: 独り言

 昨晩のTVで、赤鉄橋の雪模様が放映され、やさしい??私は実家に連絡をとると昨晩からの雪が10cmほど積り、陸の孤島になっているみたい。
 母親が1人で生活しているが、食料はあるとのことで当面は一安心。・・となれば、今週は道路の凍結で幡多路は無理のような気がしてきた。沖ノ島情報は賑やかになってきており、ムズムズ病が発症しだしたので、この時期を逃すことにはならず、悩みますなあ~。

 爆釣中のムロ廻りは、直近では19日(火)・・天気次第ですが困った時の安全牌「山猿先輩」、ひとつ平日釣行を検討してみますので、よろしく頼みます。と言いつつ、明日の天気で土曜日の三ノ瀬廻りも捨て切れないべべ会長です。
trackback -- |  comment (0) |  編集

近場は×でした 

2010/01/12 16:06 [火]
category: 独り言

 連休の最終日にちょっとした浮気心が出て、近場の田舎グレをてがいに行ってきました。いつものホームグランドである池の浦の上アカへ・・・が・めちゃくちゃ釣り人が多いと上がれないのでは??・これも浮気心で、善平先輩のホームグランドに変更。ただ、渡船の連絡先が解らず遊び人に番号を教えてもらい、予約の電話をすると、女性が出て、「渡船とは違いますよ」??・・しかたがなく、山猿先輩に聞いて電話すると今度は間違いなく通じて「ミョウトバエ」を予約。嫌な予感がしたが、田舎グレに新年の挨拶のため決行とした。

 当日の釣り人は9人で、白ハエからマルバエ、高地と降ろし、最後にミョウトへ、船頭曰く、「昨日クロハエで良形が出たぞ!!」すぐ東の磯で、またまた浮気心が出たが、3度目(3年目)の浮気は、ろくなことがない(こじゃんと古い)ので断り、ミョウトへ渡礁。

 いつもの、安全祈願後、善平さんのご指導どおり「フカセカゴ」でスタートした。30m位沖に溝があるので遠投した釣りのため、フカセカゴとのことです。何度も遠投し、・・・待てど暮らせど・・ウキに変化はなく時間ばかりが過ぎて行きました。12時には、オワンのお客は帰り、高バエに1人残っていたので最後まで残ることにして、釣り続けたが、1度もウキが沈むことはありませんでした。

 1時過ぎには、ギブアップし、せめて「カメノ手」でも・・と思い、磯廻りを見ても型は小さく、それならば裏側を探そうと、岩の隙間を降りて行くと、・・・ありました・・モッコリとしたが、そこから先には行けず、諦めて昼寝を決め込み、3時まで爆睡してしまいました。お土産もなく料理の必要もないので、その足でぽかぽか温泉へ直行し、身も心もリフレッシュしてきました。
 

trackback -- |  comment (3) |  編集

初釣りは片目 

2010/01/10 19:26 [日]
category: 連絡事項

 行ってきました新年の初釣りへ。メンバーは癒着マンと2代目さんでした。事前に善平さんと遊び人さんが予約をしていましたので支所船で合流し、・・それぞれが持ち寄ったツマミで大宴会となりました。当然ながら磯割りでジャブの応酬があり、一応、先輩を立ててバラス浜を譲って、ダバノ下とハツフクをキープすることにしていました。

 船頭さんへ新年の挨拶と希望を伝えに行くと、善平さんが交渉中で??・・「ダバノ下へ2人で構まん?」がOK。「それと、わし1人で」・・「ハツフクやろう!!」・・船頭さんの一声ですんなり交渉終了。ところが、バラス浜希望のの善平さんは、既に豹変しており、なぜか三ノ瀬に行くとの事??

 支所船は、ダバノ下へ2代目、癒着マンを下ろし、岬のハナに着いても誰も動かず船はハツフクへ、急いで船首に行き善平さんに手伝ってもらい渡礁した。本年の初磯は、希望通りの磯でとりあえず準備を済まして
 今回の仕掛けは、私にしては風も弱く(多分10m位)潮の動きも少ないので、最初は、親子でスタートすることに決めていた。撒き餌をすると餌取りは見えず、水温低下??適当な波気があったので磯際に止めて、大量の撒き餌をすると、子ウキがゆっくりと沈み、ギューンと締めこむ当たり・・・久しぶりの感触を味あいながら浮かすと、紛れもなく尾っぽが白。・・・うれしい第1号は35クラスの口ブーでした。今日は「楽勝」の2文字が浮かんだが、後が続かず弁当船まで連れたのは、アイゴのみで、後半戦を期待して磯替わりもせず頑張ることに。

 弁当後は、仕掛けもフカセに戻し、タナを変えながら続けたが変化なし。しばらくすると船が着けた音がして覗くと、遊び人が磯替わりしてきた。餌も落ちないので替わったとのことで、2代目さん、癒着マンも磯替わりしたとのこと。
 遊び人さんへポイントを教え、2人で頑張ったが、竿を曲げたのは、ヘダイやタマメの子でした。

 今年の初釣りは、片目しか開きませんでしたが、昨年からの4連敗は、阻止できました。それと、支所船のダービーで12月の第1位が決定しており、無料渡船券をゲットしました。バンザイ・バンザイ・・です。

 善平さんは、お爺ちゃん根性でプレッシャーの中、2枚とイセギをゲットしたようで、2代目さんは、今年に入り2連勝の快進撃のようです。詳しくはレポートしてくれるでしょう。遊び人と癒着マンは、??私の口からは言えません。
trackback -- |  comment (1) |  編集

初釣り 

2010/01/08 13:13 [金]
category: 連絡事項

 明日の天気は、風も弱い予想で、病み上がりにはベストみたいです。・・と言うことで島まで行ってきます。
 既に、クラブで2名の予約が入っているようですが、私が行くことによって風・波が出るかもしれませんが、今年を占う意味でどう出るか楽しみにしています。

 心ここにあらずですから、これも初年休を取って、今から準備に帰ります。3連休ですから結果によりますが、最終日は近場で初釣りも良いかな~~!!・・

     それでは、失礼おばします。・・ちなみにラッキョマンは、明日は、タマツケやと~
trackback -- |  comment (1) |  編集

昨年実績? 

2010/01/07 10:02 [木]
category: 独り言

 べべメモによると2009年1月8日の初釣りから12月31日の納めまでの釣行回数は41回を数えていました。その内、島への釣行は29回でした。予定回数より少な目でしたが、まあ~外に趣味の無い私ですからこんなもんでしょう。

 ほなら?釣果実績は??・・そんな野暮な詮索は、やめちょきましようよ・・ね(汗・アセ・)ゼロ行進が12回もあり、後は片目・・両目が輪になって進み・・二桁はごくわずか!!でした。昨年は取り立てて報告するようなハプニングもなかったようで、楽しいハプニングは、今年に期待しておきましょう。

 何とか、体調も回復したようです。晩酌もビール1本が限界でしたが、昨晩は、+焼酎2杯が飲めました。バンザイ・バンザイ!!週末の3連休が初釣りになりそうですが、相変わらずの風・波予想です。せっかく回復したのに、ぶり返すとヤバイので、慎重に検討したいと考えています。会員の皆さんは初釣りは済みましたか??情報では、年末に近場で2連戦して正月用のグレをゲットした・・と自慢げに新年の挨拶をしてくれたカーさんと言う御仁もいましたし、忘年会で主役となった山猿先輩の、レポートや新年の決意表明も期待しています。

 ネタが切れつつありますから、会員のレポートやコメントをよろしく頼みますぞ~!!
trackback -- |  comment (6) |  編集

とうとう 

2010/01/05 15:40 [火]
category: 独り言

 今日は、朝から大変です。我が職場は、肢体不自由児が入所し治療やリハビリ等で機能訓練を行ったり、知的や発達障害児等の相談業務等の障害児を対象とした病院機能を有する施設です。このため、最大の注意事項は感染対策で、新型インフルは全員がピリピリでした。職員やその家族が感染すれば、・・即出勤停止・・で何とか年末まで所内で発生もなく、新年を迎えました。・・が残念なことに今日、入所児が新型インフルに感染していることが判明しました。

 どうも、年末に一時帰宅で家族と正月を過ごした時に感染したようで、こればっかりは、防ぎようがないですね。かと言ってこれ以上の感染は絶対に阻止しないと大変なことが想定されますので、朝から隔離や、各種の訓練は中止の連絡等で大変でした。

・・と言う私も、微熱が続き心配していますが、こう言う時こそ潮風を目一杯吸い込めば回復すると思われます。今週末までは、何とかして初釣りに行きたいと願っています。
trackback -- |  comment (0) |  編集

あけおめです 

2010/01/03 15:53 [日]
category: 連絡事項

 新年明けましておめでとうございます。
 本年も会員の皆様にとって安心・安全で楽しい釣りができますよう、お祈り申し上げます。本年も「ぼやきブログ」にお付き合いの程よろしくお願いします。どういう訳か大会以降、微熱が続いており、新年は竿を出せずにいます。予定では、年内に島で連敗を阻止し、元旦に初釣り、・・2日に高知へ帰って3日に近場でした。

 29日に実家へ帰り、・・までは予定通りでしたが、体調不良を根性で直すため、ちょっとだけ無理をして31日に島まで連敗阻止の単独釣行。・・これが大失敗でした。数年前を思い起こすような大風、で予定の三ノ瀬は全滅。姫島に回るが、到る所に釣り人だらけ!!・・何とか高バエのヨコに渡礁できた(カバの横)時々突風が吹き込み立っておれない状態で、生体反応はなく、何とかサバを1枚クーラーに収めたが、後が続かず3連敗を覚悟してカメノテをしっかりと確保した。

 1時間ほど早く渡船が来たが・・???船頭さん曰く「アッリャ~言うがを忘れちょった!!」・・とのことで、3時過ぎには帰宅。その頃から見る見るうちに一面が雪化粧となり、早めの納めは大正解でした。その晩ラッキョマンから元旦の初釣りは、雪で中止の連絡があり、元旦は家族サービスに励み、2日に高知へ帰りました。3日は近場でしたが、帰る途中からゾクゾクが始まり、こそっと体温を測ると37度近く、・・低体温の私は完全にアウトです。泣く泣く諦めて、静かに体力回復を願っています。
trackback -- |  comment (0) |  編集