FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

2日目 

2009/12/28 15:43 [月]
category: 連絡事項

 取り立てて書くネタもな~んもなくやめておこう・・と思っていたが、1人休み~2人休みで何もすることがなくなり続編と相成りました。
 
 2日目、目が覚めたのは4時過ぎで、何と睡眠10時間余り、ゆっくりと手をついて起き上がると腰に鈍痛は残っているが何とか立ち上がり歩くこともでき、まずは一安心。やっぱり安静が第一です。ただ、関節の節々が痛く頭もすっきりとはしておらず一抹の不安がよぎりました。朝食を食べていると私一人が汗まみれになって、??やっぱあ~おかしい!!善平さんはじめ皆さんや管理人さんにも心配かけましたが、何はともあれ【絶対行く】・・で着替えを済まして渡船場へ。今回は泊まり優先で、他の泊まり客と話し合いも済んでおり、希望の磯を船頭さんへ伝え、カガリバから順次渡礁し、最後に癒着マンとノコ3番へ分かれて渡礁した。私は本島向きで竿を出すことにした。

 昨日の撒き餌も残っており、バッカン満杯の撒き餌を必死で撒くようにしてスタートした。潮はゆっくりとつっかかっており、本島との間をクワンバエ向きに流すことにした。撒き餌の下には、尾っぽの黒いやつ(べべタレ)やソウジハゲ、黄色、青色がゆっくりと撒き餌を拾っており、尾っぽの白いやつは見あたらず・・早くも戦意喪失気味。

 集中力が30分も続かず、すぐに休憩タイム。目を閉じるとウトウトしてしまい気付けのビールをグビーとやってもあまり効かず・・ならば・・出すものを出そうとしても小のみ。弁当船で宿まで帰って寝るべし・・で弁当船まで釣ろうと思い、大量の撒き餌の中にさし餌を同調させて沈ませると、ゆっくりとウキが沈み、確かな手ごたえと重量感のある引きがあり、急いで磯際まで出て、やり取りを開始。・・ここは張り出しがなく楽なやり取りができる。結構な抵抗があったが、ハリス2.25号を信じて強引なやりとりで・・・正体は・・やっぱり・尾っぽが黒でした。ところが、このやり取りを癒着マンが見ており、隣のノコ2番の飛び込みへ・・飛び込みから・・同磯のガマラー雪丸への伝達が・・いつのまにか尾っぽが白に変わっており、直ぐに雪丸から電話があり「型の良いやつみたいやね~」・・とのこと??たった10mでグレに変身するとは驚きで、正体をばらすと弁当船で南の空いたポイントに変わりたいとのこと。了解し、弁当船まで釣り続けたが、沖はダスばかり手前は餌も取られなくなり、スルスルで流すと竿先に当たりがでて良形の肝をゲット。(唯一クーラーに入ったお土産)

 弁当船で雪丸が移ってきたが、何とか体調も回復しており、そのまま続けたが、最後まで顔を見ることはありませんでした。2番にあがった飛び込みが唯一のグレをゲットしたようで、この磯は前日に取材で、鬼才と言われるお方が上がってばらした磯とのことで、飛び込みは、それ以上のお方のようで今後は、飛び込み名人と称しなければならないと思っています。

 体調不良は言いわけになりませんが、2連敗とはなさけない!!・・これでは、年は越せませんから年内に再挑戦する旨船頭さんへ宣言し、寂しく帰途につきました。

 この1年間会員の皆さん拙いブログを覗いて頂きありがとうございます。本来の管理者は、飛び込みではなく飛び込み名人(迷人)ですが、あいつは管理人放棄をしやがって、まっこと!!・・こまった男です。まあ~今の職場であれば何とかお手伝いはできるので、3月までは頑張りますのでお付き合いのほどよろしく頼みます。・・けんど、ちったあ~コメントはちょうだいよ。べべ会長は、29日から田舎に帰りますので、3日までブログの更新はできません。それでは、皆さんよいお年をお迎えください。
スポンサーサイト
trackback -- |  comment (1) |  編集

第2回大会報告 

2009/12/28 10:06 [月]
category: 大会

 26日に第2回大会を島で開催しました。今回は忘年会を兼ねて開催しましたが参加者が16名となり、大会優先もなく、どこに上がれるか?天気は?・・等不安の中で5963号は、癒着マンと片島へ。・・すると支所船の駐車場は県外者で満車。・・泊まりだあ~。

 船は、宴会の真っ最中、ちょっとだけ参加し12時ごろ船底の善平さんの横で仮眠し目が覚めたのが4時過ぎで、受付をしクジを引くと7番。・・ちなみに6番はラッキョマン、8番は善平さん。どうして??・・で船は一路島へ出港したのであった。

 港へ着くと居ました泊りが11名。・・天気は、当然北西の風がビュービュー・・でさてさてどうなることやら??
ムロから順次泊まりを降ろし、ウモレの丘からメンバーが2名ずつ降り出した。このままでは善平さんか??・・と思っていると、カモメの手前で船頭さんが「ここは1人」・・で5番の山猿さんが「酒も飲めん!」とぶつぶつ言いながら降りた。(ラクダと言う磯らしい)・「次は2人」・・でカモメにラッキョマンと渡礁。これで割り当ての磯は終わり。支所船は、割り込みでノコ方面に移動。

 磯廻りは、シモリが点在し全体的に浅く、潮は大ナダレ向きに流れているようで撒き餌をすると一面にハリメの群れ。後は、色ものがチラホラ見えるのみ。しばらくすると、波にもまれながらウキがゆっくりと沈み、あわすと強い締め込み、磯際で数回の締め込みを竿でため・・ゆっくりと浮いたのは・・まぎれもなく3つの点がありました。その後連続で竿を曲げたのは、・・・エガミ!!その間ラッキョマンは沖を流して本命をゲットし余裕の表情をみせていた。

 プレッシャーの中で試行錯誤をしながら釣り続けたが、ついに顔を見ることはありませんでした。今大会の竿頭は、山猿さんで、7枚を数えたようです。ラッキョマンに言わすと我々の撒き餌で釣ったものだ??とのこと。確かに沖から陸に入り込んでいたような気がしていた。(これも負け惜しみですから許してよ!!)

 私は、釣果はもとより最悪の体調となった大会でした。大会終了後、港で、管理人からいつもの「嵐をつれて来ましたね」・・と歓迎され、1番風呂に入り、宴会前に休憩しようと横になると腰にピリーと電流が走って持病の腰痛が再発してしまった。しばらく布団に入っていると、体全体が悪寒でふるえが出て、頭痛が出だし・・最悪の状態となった。肝心の忘年会でも悪寒が激しく、挨拶・乾杯を済まして30分後には、限界で、部屋に帰り、震えながら布団に入ってしまった。途中で善平さんが見に来てくれたようだが、忘年会より明日の釣りが最優先で、そのまま寝らしてもらいました。ちなみ家に帰って、熱を測ると37度6分でした。・・が私の平熱は35度の低体温ですから、島では38度以上あったと思われます。
 2日めの釣りは、ブログで書いていたようにOB達も同意してくれたのでクジで決め2名ペアーで渡礁する磯を決めました。私は癒着マンとペアーでノコの3番となりました。(癒着マンがクジを引き決めたので、会長の我意ではないですよ)
 
 忘年会の様子は、寝てしまったので解りませんが、居る限りでは、山猿デーとなったような気がしています。大会の順位も記憶が定かでありませんので、飛び込みから報告があると思います。・・それと、前日の泊まり客の方が磯で転倒して骨折したとのことで、メタボマンが救助に駆け付けたと聞いています。他人事ではないので、お互い気をつけて磯釣りを楽しみましょう。2日目の釣行は???・・名礁・ノコ3番で尾長爆釣!!・か、気が向いたら書きます。

 
trackback -- |  comment (1) |  編集

お願い 

2009/12/24 13:52 [木]
category: 連絡事項

 第2回大会と忘年会の連絡が飛び込みからありました。予報では、天気は問題ないようですが風が??・・です。
いつも見ているHPの予想の色では茶黄色で・・黄色より強いようです。問題の黄色は風速10~19mだったかな??====皆さん頑張って行きましょう====ロッドケースが飛ばされても・・決して飛び込まないよう気をつけて下さいね!!

 その晩は、島で忘年会ですが、クラブも事業仕訳ではありませんが恒例の景品予算を助成費に流用しています。・・が・・飲み代分は、1人当たりビール2本と酒3本位です。したがって、これ以上飲む予定の方々は、各自で持ち込みをお願いしたいです。特にOBの先輩の皆様は、飲むほどに飲まれる方々ですからご協力のほどよろしく頼みます。また、ツマミの持参も大歓迎です。
trackback -- |  comment (0) |  編集

こそ泥に注意 

2009/12/23 18:30 [水]
category: 独り言

 2012年ではありませんが世も末ですねえ~!!朝のモーニングっを済まして大会に向けて道具のチエックをするため、駐車場に出て見ると、何か変??よ~く見てみるとバッカンが無くなっているではありませんか??
 それも、前回池の浦でデビューしたばかりのやつ。自分の管理の悪さからでしかたがないですが、釣り人であれば、真意を疑う行為です。

 こそ泥さんよ、盗んだバッカンでグレは釣れませんぞ!!・・相手が悪かったと後悔することになるでよ!!釣れてもサンタかべべたればかりですぞ~!!

 バッカンの表にはローマ字で名前を書いていますので、そのまま使う根性はないと思うし、消しても余計に目立つと思うので皆さん気をつけておってください。
 
 頭にきたので釣具店に行くと、ありました現品特価セールとのこと。早速に購入後、名前をしっかりと書いて、大会デビューを待っています。

 我が家は、本通りから少し入った所ですが、抜け道で結構車や人の往来がありますので、逆に安心していたのが裏目でした。反省です。

 
trackback -- |  comment (0) |  編集

完敗ざんす!! 

2009/12/21 15:58 [月]
category: 連絡事項

 土曜日は、二日酔いで粗大ゴミ・・チョットだけ家族サービス(単なる運転手です)に励み、予定通り田舎グレと勝負に行ってきました。場所は、近場のホームグランドの池の浦でした。自宅から40分位で行けますから、まっこと楽ですねえ~。磯は・・・当然・・「上アカ」の予定でした。

・・・が、着いてみると「何じゃこりゃ~!!」駐車場は満車。釣具店の大会で主要な磯は無理みたい。上アカを諦め、さ~てと・・西側で勝負じゃ~・・で甲崎行の船に飛び乗った。船は7隻出たので80人は居たと思われる。

 当然、大会組も乗っており、私を入れ2名が一般参加者みたいで、大会組から順番に降ろしチュウジロウへ3人降ろした時に、船頭さんへ「大平は何人?」・・{ウン大会2人}・・「ほなら1人かまん?」・・{ウンかまん}・・で即、船首に荷物を運び、磯着けと同時に飛び降り、予定の場所を確保した。大会組は??・・そんなん知るか!!

 準備を済まして、チュウジロウ向きに流すと、潮は、ゆっくりと上っていたが、餌取りはおろか全く生体反応がなく、棚を深くしても異常なし。・・即・・朝食タイム。・・飲みながら見渡すと、大会組は船付きで竿を出していた。ここは、久通との入会で底もの3人が沖向きに居た。朝食を済ましてスルスルで流して第1号がエガミ・・味噌汁にグーなのでキープ。次が、27クラスの小ナガが釣れた。すると、大会組の一人が見に来て、この時季の標準サイズとのこと。ちょっと悩んだが、私には猫も孫もおらんき「●●が好きやき~」でキープできずにリリースとした。

 その後、竿を曲げるのは、測ったような小ナガばかり。挙句に北西がビューつきだし、大会組は風裏に磯変わり。そのころから潮も下りとなって風に向って竿を出さねばならず2時には、ギブアップしてしまいました。
 迎えまで、1時間寝る予定が、風よけもなく震えながら磯の回りを探索すると・・ありました・・カメノ手が。小ぶりながらバケツ1杯が収穫できました。久々のカメノ手でしたが、身がありその晩のビールが進みました。
 
trackback -- |  comment (0) |  編集

粗大ゴミ 

2009/12/19 12:19 [土]
category: 独り言

 昨晩は、全体の忘年会で盛り上がってしまい、静かに粗大ゴミで過ごしています。定番のビンゴーゲームでぽかぽか温泉の入場券をゲットしたので、朝からサウナに入ってリフレッシュしてきました。

 何もすることが無いので、粗大ゴミパート2で過ごすか?釣具店セールのはしごでもしてみますか悩むところです。
 明日の粗大ゴミは遠慮したいですが、西は大風?雪?の予想がされていますし、誰にも撒き餌をしていないので、近場の田舎グレでも、てがいに行くことにしましょうか!!

 来週末は、大会と忘年会が島で開催します。大会優先には足りないですが、管理人さんが配慮してくれることを期待しておきましょう。(時々、覗いておられるようですから)翌日は、プライベート釣行ですが、磯はクジかジャンケンで決めても良いかな??と考えています。そうしないと・・蛇に睨まれたカエル・・達がかわいそうな気もしますから。

  会長は、我意を切りませんぞ~!! チョボでも3番でも構わないし・・なんちゃって
trackback -- |  comment (0) |  編集

両目とセーフ 

2009/12/18 12:06 [金]
category: 連絡事項

 17日に振替休で島まで行ってきました。相方は痛風の疑いと海外旅行から持ち帰った下痢が治まらず体調不良の遊び人でした。
 前日の12時から支所船で爆釣祈願をし、そのまま爆睡・・結構な揺れを感じながら支所船は姫島へ。お客は3人のみで磯は選び放題・・でなく北西が吹き荒れており、即、幼稚園に渡礁した。(残り1人はカバへ)
 しばらくすると、来るは!!・来るは!!他の渡船が・・で周辺は釣り人ばかりとなった。

 私は、船付き、遊び人さんは、コシカケ向きでスタートした。潮は全く動いていなく撒き餌をするとウスバ、ソウジハゲ、オヤビッチャの群れにタカベ(これは塩焼きでグット)で、1投ごとに刺しえは無くなる。これが弁当船まで続いたが変わる磯もなく、早くも諦めムードが漂いだした。

 気分転換に弁当を食べ、裏向き、千畳向きにとポイントを変えても・・すべて異常なし。遊び人が船付きに帰ったので、交代でポイント移動。しばらくは異常なしであったが何気なく底を覗くと、サラシの切れ間に白いものがチラホラと見えており、手前につっかかる潮のため、沖からハリスをなじませ、手前に流すと、ゆっくりのウキ入れで本日第1号をゲット・・12時頃でした。遊び人も帰り、磯際を集中的に狙っていたが、異常なし。私が両目が開いた1時前に船頭さんからの電話で、早めの納竿のお願いがされたので了解し、後は遊び人さんよ!!・・と思っていたが、何と残り1時間で、怒涛の2連発で同じく両目が開いてしまった。厳しい状況でしたが、何とか顔を見ることができました。

 それと、先週に登録している45cの記録は、今だ破られていませんでした。船頭さんに言わすと、翌日44.5が出たとのことです。・・・が・・セーフでした。
trackback -- |  comment (0) |  編集

暇やき~ 

2009/12/13 11:51 [日]
category: 独り言

 暇で何もすることがないき~・・昨日仕事で幡多にきて、今日は名鹿で竿を出している癒着マンに電話。・・本心は、昨日の結果報告でごじゃります。

 現状は、色ものばかりでグレの姿は無いとのこと。期待して待っていると「昨日はどうやった??」・・待ってました!!ちょっとだけ勿体ぶり「まあねえ~」からこと詳しく報告すると・・電話の声が少し震えだし、ビブラートの利いた声で「ちくしょう~!!」・・に聞こえたような??

 今頃は、カメノ手もないので磯カニでも採っているか、ふてくされて寝ているかどっちかですね!!

trackback -- |  comment (0) |  編集

行ちょったぞ!! 

2009/12/13 10:38 [日]
category: 連絡事項

 今日は日曜出勤。3時まで待機で一人寂しく溜まった事務処理をしています。
 ・・と言うことで、12日に久し~~ぶり・・の島へ行ってきましたぞ~~メンバーは、善平さんペアーに山猿先輩とブログで釣れた2代目さんペアー(ご存じ棒ウキ名人)の6人でした。

 前日に会議で前入りの善平さんから「一杯やるから早く来い」の連絡で、日曜日の打合せを早めに切り上げ、途中で山猿さんを拾い、片島に5時過ぎに到着。・・ところが善平さんは相手が来ないので待ちぼうけ!!鋭い視線を無視し、山猿さんと「カンパイ」7時過ぎには出来上がり、船で寝ろうの誘いを断り、仮眠所で・・これが大正解でした。出来上がった善平さんが後発隊の2代目さんに、酒を注文をし、船で大宴会になったようです。

 睡眠十分でしたが、胸やけがひどく船室は異様な匂いが充満しヤバイので船尾に座り出港。船は真っ直ぐに大小へ、船頭さんへは希望の磯を伝えていたが、50m手前で豹変する御仁がいるので見ていると、すんなりとキリモチへ渡礁した。タカバエへ他のお客をおろし、船頭さんがセリワリの前もOKとのことで希望どうり、セリワリへ山猿さんと渡礁することができた。前には、2代目メンバーが渡礁。しばらくすると、船が来て「チョボ」に上がらんかえ~で心が動いたが、初志貫徹で断った。

 北西が吹いて、船付きは釣りづらいので、大小向きのワンドに竿を出した。山猿さんも同向きでスタートした。撒き餌をすると水温が高いのか、赤・青・黄色がウジャウジャと・・潮は動いていなく・・さし餌は数秒で無くなる厳しいなあ~と思いつつ、・・しばし、朝食タイム(あは!!)しばし異常なしが続き、船付きが気になって早くもポイント移動。撒き餌をすると、ここも信号機軍団であったが潮が沖向きに流れており、沖を流していると本日第1号の口ブーをゲットした。すると潮が手前にき出し、トラブル続きで戦意喪失気味となった。弁当船までに山猿さんも2枚キープしたようで、元のポイントに戻った。

 相変わらず軍団がいるが、サラシが大小向きに流れており、カミツブシを2段打ちにし、サラシからなじむように流すと、ジワ~とウキが沈み・・じ~と・・待っていると竿先に当たりが出て35クラスをゲット。同じ釣り方で数枚げっとしたが、竿をひったくるあたりは、サンタでした。ただ、今回はトラブルの連続で、ガツンと当たれば道糸から切られ3個のべべウキをロス。途中からリールを替え、仕掛けも0号でゆっくり張りながら沈ませ、道糸を走らせて当たりをとる方法で40クラス3枚を含め10枚を数えました。

 船頭さんに枚数を告げると、1回もエントリーが無いのでエントリーを進められ、港で測ると45cmありましたので、登録しています。多分、今日で抜かれるかもしれませんが??・・・何か??それと、シマアジをゲットしていましたので、刺身で・・やっぱあ~美味いですなあ~!!何か??

 長々のレポートでしたが、暇ですから・・何か?? それと、今日の振り休を17日に取る予定ですが、遊び人さん早く痛風を治して行きませんか??
trackback -- |  comment (0) |  編集

行かんかよ!! 

2009/12/10 09:01 [木]
category: 連絡事項

 お城下も落ち着いたようだし、撒き餌で釣れた癒着マンには見事に振られ(涙)・・何ぼ言うたちでOB先輩に撒き餌をすると・・・安全牌の遊び人は、いつもの外国旅行(ガク・・)ひょっとしてで・善平先輩にメール。

 釣れたどころか、既に2名(安芸の方と)で予約済みとのこと。ならば、後1人を確保。・・で山猿先輩に撒き餌・釣れました。久々に管理人さんへ電話すると予約は善平さんのみとのことで、まだまだ大丈夫ですぞ~~!!
 ただ、昨日現在ですから、増えるとは思いますが、竿を出してみませんか??たぶん風・波は??ですが!!
trackback -- |  comment (0) |  編集

港巡り 

2009/12/07 10:32 [月]
category: 独り言

 金曜日の忘年会が盛り上がり、少~しだけアルコールが残っていたので10時頃に餌を買い取り合えず、5963号で西へ出発。
 途中、須崎~佐賀の海岸線は異常なし??・・で後悔しかり(磯に上がる準備はしていない)目的地の清水に着いたのは2時前で、・・が・・・何じゃこりゃ~・・港はで、白波が立ちとても釣りどころではない。
 諦めて、帰ろうと思ったが、凪ぐことを期待し竿を出した。立っているのが精一杯でスルスルで際を流すが、餌はそのまま。ビールも飲めず、震いながら時間だけが過ぎていきました。

 4時頃に少し凪いできたので、これからだ!!・・と期待していると、ぞろぞろと近所のおばさん連中が竿を持って出てきて、釣っている傍からアジ狙いで、ドボン・ドボンとサビキのアンドンを投げ出した。清水のおばちゃん達は怖いので何にも言わず・・はい「終了」です。晩酌の「つまみ」はスーパーで購入し、自宅泊としました。

 2日目は、6時前に起床し、再度チャレンジのため5963号は清水に向けて出発。・・が・下の加江のコンビニで朝飯購入のため車外に出ると、北西がビュー・・・急遽、「癒着マン」の半地元である布漁港へ変更とした。

 港に着くと誰も居ない(あたりまえ)準備をして、下段で竿を出した。前日の撒き餌も十分あり、せっせと撒き餌をし、流していると初あたり。・・第1号は「フグ」・・第2号・・も・「フグ」・・朝食タイム。。底の方にはちらちらと見えているが動きが悪く、スルスルに変更。数投目にゆっくりと浮き入れがあり、重量感のある引きで、慎重に寄せて数度の突っ込みも竿でためると、少しずつ浮きてきたのは??・・がついていました。

 その後、「アイゴ」など結構竿を曲げて楽しみましたが、いかんせん防寒対策をしていなく午前中にギブアップとなり、2日間の港巡りは終了しました。

 
trackback -- |  comment (1) |  編集

台風のうねり 

2009/12/03 17:11 [木]
category: 独り言

 12月からの再スタートをあざ笑うような憎っくき台風が居坐り、で、週末も厳しい予想ですな。
 夜半には熱帯低気圧に変わるようで、淡い期待を持っていますが、多分無理でしょう。近場の磯はなおさらで、またまた粗大ゴミで過ごすことになりそうです。

 ・・と言いつつ去年の今頃、OBさんが港でグレを釣ったことがブログに載っていたのを思い出し、5963号てドライブを兼ねて竿を出しても良いかな??・・と考えています。
 まあ!!・・明日の第1回目の忘年会の量により考えてみますか。。。
trackback -- |  comment (0) |  編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。