FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

微熱で予行練習 

2009/11/20 11:03 [金]
category: 連絡事項

 17日に練習を予定し、朝5時に起床・・・一路、池ノ浦へ向けて走行中・・天の声「雨も降りゆうし・・止めちょけ!!」・・・で急遽Uターン。(馬鹿タレ~~)
 磯から休みを取る予定であったので、何食わぬ顔をして仕事をしていたが【餌は有る】、『明日は晴れる』・・で18日の休みを出したのである!!

 当日、2日連続で5時起床・・・新居の関所も問題なく通過。・・池ノ浦着6時10分。のんびりと準備していると、ぞろぞろとお客さん、皆さん好きですねえ~ホント、総勢10人を乗せ1隻で出港。

 いつもの「上アカバエ」へ渡礁し、準備をすまして、いつもの「安全祈願」。水温が下がったのか餌取りは見えず、棚を下げていくと2ヒロ半で餌が取られだした。太陽がまぶしく道糸を出しながら流していると道糸が走り、竿に乗った途端に・・竿先が戻った??仕掛けを見ると6号のハリがポキリ??

 7号に変更し、同じように流すと、またまた道糸が走り・・正体見ちゃるで、強引にやり取りをし、磯際まで寄せて数度の締め込みを耐えて何とかウキが見えてきた”よっしゃ~”・・・サラシから浮いてきたのは・・まぎれもなく・・・50cクラスの・・・尾っぽの黒いやつ・・で・・し・・た。(ガク)

 何とか、顔を見たく、ビールも2本までとし、棚を変え、仕掛けを変えて続けたが25cまでの田舎グレで全てお帰り願いました。昼までに30弱のキープサイズを1枚ゲットしお土産は確保できたので、遊び心で、遠投しスルスルで流していると、パラ・パラ~と道糸が走り磯際までゆっくりと楽しみながら寄せてくると、顔をみせたのは「アイゴ」「黄ブー」「ダス」等で腕はパンパンになり、楽しむことができました。

 明日は、第1回大会です。十分に練習ができていますので、クジで私と一緒に渡礁する会員は、べべたれ、アイゴ、黄ブー、ダスは当てになっていますよ・・・
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (0) |  編集