FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

再開です・・が? 

2009/11/30 11:08 [月]
category: 独り言

 明日から12月・・お城下の会員は、ストレスが溜まりつつあると思います。
 ご承知のとおlり、我がクラブの支所船の船頭さんの実弟が不慮の事故で行方不明になっており、私自身、割り切れないブルーな気持ちで11月を過ごしてしまいました。

 大会の時に、モヤモヤを善平先輩に伝えると、早速に管理人さんへ電話してくれたようで、25日から営業を再開されたようです。・・と言っても、ご家族の心労を思えば、やっぱり・・二の足を踏む小心者です。「嘘をこくな~」と言われるかもしれませんが・・普段は、ご承知のとおり「適当・アバウト男」ですが、母親のDNAを受け継いだようで少しだけ「霊感」が強く、勝手な想像や思い込みをしてしまい、島が遠くなっていました。

 週末に、善平さんが島に行くとのことで「よっし~」と思っていたが、中止となり・・ほなら日曜日に一人で・・と準備していると、奥さんの発熱で・・「やっぱり行ったらいかんのか??」・・で中止。

 日曜日は、気分転換に釣り具店周りをして、初めて何も買わず(笑)・・その足で、「ぽかぽか温泉」へ直行。サウナに入り、さくらチャンやリョウくんを見ていると、久々に会いました「癒着マン」。その場で来週末の撒き餌をしてみると、すんなりゲットすることができました。

 明日から12月です。いつまでもブルーな気分ではいけませんので、気持ちを切り替え、フカセの再スタートをします。時間を巻き戻すことはできないが11月分を取り返すため、平日釣行も行きませ。・・遊び人先輩よろしく頼みますぞ~
スポンサーサイト
trackback -- |  comment (0) |  編集

第1回大会 

2009/11/23 10:44 [月]
category: 大会

 第1回大会を柏島で開催しました。当日は予想通り北西がビューついてグンカンには上がれず、大堂周りで竿を出しました。さすが雨・風クラブの本領発揮の大会となりました。
結果は、数ミリ単位で競うことになり事務局の飛込みが優勝しました。
詳しくは、報告してくれるでしょう。。大変お疲れさまでした。

 私は、久々の参加となった「カーさん」と一緒に大会デビューの愛車5963号で前夜11時過ぎに高知発で柏島に2時に着き、車中で仮眠をとったが、これも久々にカーさんの大いびきで眠れず、朝を迎えてしまった。くじを引くと4番で・・グンカンのどこかに上がれると期待していたが船は大堂へ??
 最初の磯へ3人渡礁し、次は2人とのこと。・・ん?私と5番??・・誰??横を見ると居ました!!5番のOB親子ウキ先輩です。この先輩は、すぐにニギル癖があり一抹の不安がありましたが、渡礁ししばし雑談をしながら夜明けを待った。磯はキヨジ??・・と思うが足場も良く沖向きがポイントの様でした。
 
 私は、沖向きの一段下で竿を出したが、波が駆け上がるため、先輩の横に入り込み再スタートとした。先輩は、やっぱり親子ウキでスタートしているようだ。数投目に規定ギリギリの尾長がきたが、お父さんかお母さんを呼んでくるようリリースし、安全祈願のため、しばし休憩タイム。ビールを飲みながら親子ウキ先輩を見ていると、ギリギリサイズのグレを釣りリリースかと思えば、キープ??一応、「リリースでは??」・・と問いかけると・・先輩曰く『ん・・猫が好きやから』。・・猫のため数枚のグレが犠牲になったようです。(結果的に規定以上のサイズがあったようです。)

 その後も釣れるのは、ギリギリサイズばかり、私もとりあえず1枚をキープし、サイズアップを狙ったが、引きが強いのは、練習の予想どおりで「ダス」、「アイゴ」ばかりで心の糸が切れつつあった。
 残り1時間を切ったころに強烈な当たりでハリスをぶち切られ、止~めた・・の想いがよぎったが、大会であり、数ミリ単位が勝負みたいでチャンスがあるのでは??の想いで仕掛けを作り直し、スルスルで流していると、ゆっくりとウキ入れがあり、しばらく待つと竿先に当たりが出た。今までと違う引きを楽しみながら寄せて見ると・・30クラスのシマアジではないか。強引に抜き上げ、2枚目を狙うと、直ぐに当たりがあり、今度は、慎重にやり取りしすぎたためハリス切れとなってしった。・・・残念でした。

 このやり取りをと善平先輩に見られていたようで・・「へたくそ」・・と言われてしまいました。ちなみに、善平さんは、バンドウでその他の部で優勝・・あの方は、転んでも、ただでは起きない御仁です。

 以上、大会の報告としますが、サイズ不足で寂しい大会となりましたが、トータルでの年間大物賞が決まりますので、第2回大会以降を期待しています。

 帰りに、久々に七子峠の豚太郎で五目ラーメンを食し、大満足のべべ会長の報告です。
 
trackback -- |  comment (6) |  編集

微熱で予行練習 

2009/11/20 11:03 [金]
category: 連絡事項

 17日に練習を予定し、朝5時に起床・・・一路、池ノ浦へ向けて走行中・・天の声「雨も降りゆうし・・止めちょけ!!」・・・で急遽Uターン。(馬鹿タレ~~)
 磯から休みを取る予定であったので、何食わぬ顔をして仕事をしていたが【餌は有る】、『明日は晴れる』・・で18日の休みを出したのである!!

 当日、2日連続で5時起床・・・新居の関所も問題なく通過。・・池ノ浦着6時10分。のんびりと準備していると、ぞろぞろとお客さん、皆さん好きですねえ~ホント、総勢10人を乗せ1隻で出港。

 いつもの「上アカバエ」へ渡礁し、準備をすまして、いつもの「安全祈願」。水温が下がったのか餌取りは見えず、棚を下げていくと2ヒロ半で餌が取られだした。太陽がまぶしく道糸を出しながら流していると道糸が走り、竿に乗った途端に・・竿先が戻った??仕掛けを見ると6号のハリがポキリ??

 7号に変更し、同じように流すと、またまた道糸が走り・・正体見ちゃるで、強引にやり取りをし、磯際まで寄せて数度の締め込みを耐えて何とかウキが見えてきた”よっしゃ~”・・・サラシから浮いてきたのは・・まぎれもなく・・・50cクラスの・・・尾っぽの黒いやつ・・で・・し・・た。(ガク)

 何とか、顔を見たく、ビールも2本までとし、棚を変え、仕掛けを変えて続けたが25cまでの田舎グレで全てお帰り願いました。昼までに30弱のキープサイズを1枚ゲットしお土産は確保できたので、遊び心で、遠投しスルスルで流していると、パラ・パラ~と道糸が走り磯際までゆっくりと楽しみながら寄せてくると、顔をみせたのは「アイゴ」「黄ブー」「ダス」等で腕はパンパンになり、楽しむことができました。

 明日は、第1回大会です。十分に練習ができていますので、クジで私と一緒に渡礁する会員は、べべたれ、アイゴ、黄ブー、ダスは当てになっていますよ・・・
trackback -- |  comment (0) |  編集

微熱でアウト 

2009/11/16 14:15 [月]
category: 連絡事項

 何とか土曜日までに完全復活を・・と静かに療養に努めたが、微熱が続き・・アウトとなりました。
 11月に入り、一度も竿を出していない屈辱的な記録となってしまいました。

 昨日は、久しぶりに「ぽかぽか温泉」でサウナに入り、焼酎のお湯割りで体の内外を消毒すると、元気ハツラツで完全復活と相成りました。
 週末は、第1回目の大会です。参加メンバーが解らないので飛び込みに名簿を頼んでいます。
若干少なめの様ですが、まだ間に合いますので参加をよろしく頼みます。

 予定より1日遅れで復活したため、予行練習ができていなく、これもまだ間に合いますので、近場の田舎グレで練習をし、大会に臨むことにしようかな??・・と考えています。

               明日、微熱が出そうな会長です。
trackback -- |  comment (0) |  編集

インフルエンザかな? 

2009/11/12 16:44 [木]
category: 独り言

 ヤバいです!!
 昨晩から喉がヤリヤリしだして、朝から体調がすぐれず体温を測ると35度8分でした。普通は、平熱ですが、ところがどっこいで、デリケートな私の平熱は35度前後で、1度も上昇しており黄信号が灯ってしまいました。(予防接種時にも34度9分で看護師が何度も測り直して・・???でした。)

 幸いにも、強風で波高く週末まで静かに過ごすことになりましたが、明日、熱が高いようであれば、有無も言わさず、職場は出勤禁止となってしまいます。
 
 さあ~困ったもんで、どうなることやら・・希望としては、土曜日までに完治して日曜日に竿が出せれば・・・と・・淡い期待を持ちながら静かに過ごしたいと思っています。

                べべ会長の独り言でした
trackback -- |  comment (0) |  編集

異常なしぜよ!! 

2009/11/09 17:16 [月]
category: 独り言

 島の方からは50クラスの声も聞こえつつ・・週末のお誘いを期待していた私は・・異常なしでした。
 ちくと仕事も忙しくなりストレス解消に・・と思いつつ、気がつけばいつもの習慣で晩酌をしてしまい
土曜日はパス。
 ならば、日曜日に島へ一人旅・・と思案中に竿の修理が完了との連絡で、大枚の修理代が飛んでしまい少しだけ資金ショートとなってしまいました。
 何とか奥さんに泣きを入れてたが色よい返事はなし(自業自得の声あり)

 ならば、近くの田舎グレでも・・・と思いつつ・・そういえばミョウトで竿を出す人が居たはず!!ひょっとして日曜日にカチ合えばやばいかな??と思いつつ、2日間を過ごしてしまいました。

 今週は、天気が??のようですが、週末まで待てそうにないかな??ナンチャッテ!会長でした。

trackback -- |  comment (0) |  編集

顔は見たぞ!! 

2009/11/02 09:44 [月]
category: 連絡事項

 先週の29日から30日で幡多に出張。出張命令は汽車とのことでしたが、強制的に私は私有車で。・・・理由は、当然「釣り」

・・と言うことで仕事を済ました金曜日に島か岬か悩んだが、岬の東磯で当たりがでているとの情報で岬に決定。(島の管理人さん覗いていたらゴメンナサイヨ)
 実家泊で5時過ぎに港に着き、自販機でお茶を買いブラブラしていると乗り場のクーラーに「行●」の名前??・・・まさか??ほなら相方は、ブログサボりの飛び込みかな??それらしき姿は無く、行●に電話すると、コールに合わせて電話を探す人影を発見!!「どこにおるがぞ~」の問いかけに、あたふたして「どこにも居ません」・・の返事急いで」電話元を探す、もう一人は、やっぱり飛び込みでした。

 いつもの船は、磯の予約ができるが今回は船頭まかせで、恒例の朝礼があり私はスズキバエとのこと(港から1分)・・ところがウネリがあり×・・目的の東磯は厳しい状況で何とか高い磯へ数組降ろし、単独組は、西磯に回ることに・・・この時点で今日は終了

 私は、くろはえの丘よりの長ガバエ??に渡礁した。取りあえず、いつもの安全祈願をしてのんびりとスタートした。撒き餌をすると、色ものがわんさと!!潮はクロハエ向きにゆっくりと上っていた。手前に撒き餌をして少し沖を狙って流しているとウキ入れがあり、本日第1号は、「オヤビッチャ」でした。

 続いて、「エガミ」・・強烈な引きは「天狗ハゲ」・・「黄バンドー」・・と色ものが釣れて引きを楽しませてくれた。この磯は水深があるようで、スルスルにして少し沖を流しているとウキごゆっくりと沈み見えなくなった頃に、合わすと乗ってきた・・数度の締め込みがあったが、ゆっくりと浮かすと尾っぽが白いではないか!!・・今シーズン第1号は30クラスの岬サイズでした。

 しばらくすると、弁当船が来た。ここは、カップヌードルのサービスがあるので楽しみにしていたが、今回は、なし??・・おまけにお茶もなし??渡船業界も厳しいのかなあ~!!

 弁当を食べ、続けたが釣れるのは色ものばかりで、その外は「カメ」、「エイ」が顔を見せてくれました。極めつけは2mクラスの「サメ」が悠然と泳ぎだし、緊張の糸がプッツンとしてしまいました。
 また、昼過ぎからウネリが付いてきて東磯の「飛び込み行●」コンビは、3枚の釣果で終了したとの連絡があり、2時前に納竿し、のんびりと昼寝をして終了としました。

 何とか顔を見た、べべ会長からの報告です。(岬もお茶が要りますよ??)
 
trackback -- |  comment (6) |  編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。