FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

雪辱戦だ~ 

2009/09/24 10:54 [木]
category: 連絡事項

 前回の完敗を払拭するため、シルバーウイークの21日に島まで行ってきました。
 メンバーは、完敗の1人の癒着マン、善平先輩、2代目さんでした。いつもの焼肉店が映画の撮影のため使えず、仮眠室で爆釣祈願をし、映画に特別出演をする地元出身の「女優」金沢(カンノ)美穂に送られて出港。・・・その前に磯割で壮絶なバトル??がありました。

 今回は、相手が悪く分が悪いと思っていると、それ以上に船頭から「東のハナ」を是非にと押しつけられそうになり、必死で拒否し宮ノ下を希望すると善平さんもスッキリと了解してくれた。???

 支所船は、ヒカリの親に2人を降ろし一路白岩へ。いつもの愛媛の御仁も宮ノ下を希望していたようだが無視し、クドに善平さん、タツバエに2代目さんが分かれて渡礁し、宮ノ下へ癒着マンと渡礁した。(愛媛の御仁は、前のコジマに渡礁)

 のんびりと準備し、5時過ぎに第1投。風が強く釣りづらいが潮は白岩の方に流れていた。ビールを片手にウキを見ていると、消し込みがあり・・第1号は・・「オヤビッチャ」・・でした。
 餌取りが多く、夕まずまでのんびりを決め込み、離れた場所に渡礁している癒着マンを見にいくと・・・そこには、パンツ1枚の癒着マンが立っていました。・・どうも磯カニを採っていて波がかけ上がったようです)
 
 第1号は、7時過ぎで潮は弘瀬向きに流れ、棚は竿1.5本でした。その後連続で3枚ゲットし、今日は「楽勝」の2文字が浮かび、ビールで乾杯をし善平さんの電話にも余裕で答えていたが10時頃からピッタリと食いが止まって休憩タイムとなった。

 12時頃から再スタートしたが、潮も安定せず少しずつ棚を深くし2本で流しながら誘うとウキに当たりが出て、竿先まで当たりが出るまで待つと釣れている。・・このパターンが解って、これからと言うときに土砂降りの雨となって戦意喪失となってしまいました。期待した朝まずに撒き餌も無くなりジエンドとなってしまいました。

 枚数は7枚で不満ですが、良形ばかりでしたので前回の雪辱は果たしたと思っています。癒着マンもパンツ1枚で頑張って同数を数えていました。善平先輩は、2桁に乗せてご機嫌でしたし、2代目さんは、今シーズン最高のクーラー満杯の釣果でルンルンのようでした。

 詳しい報告があると思いますので、期待しておきましょう。
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (2) |  編集