FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

完敗パートⅡ 

2009/09/29 16:02 [火]
category: 独り言

 昨日は、最後の夏休みで奥さん孝行のついでにぎんなんを収穫。今日は、ブログを覗いてもコメントも無く寂しい限りですが・・・結構覗いている会員もいるようで・・最悪情報でも提供しますか!!

 1週間で2回も夜釣りに行く気違いは居ない??・・いや1人は居る!!・・でなく2人居たとは!!
 と言う訳で、筋肉痛が治まらない26日に老体にムチ打ち行ってきました島まで。

 メンバーは、爆釣の余韻を引きずっている2代目さんと、爆釣のおすそ分けを狙っている棒ウキ名人にラッキョの植え付けが終了したラッキョマンと気印の1人でした。

 そうそうもう一人居ました愛媛の御仁さん。秋磯本命の白岩廻りは、他船も集結しており、本命のヒナダンは×で、1人クドへ渡礁し、タツバエ周辺へ3人が渡礁した。
 先週に、善平さんが渡礁して2桁の釣果があり、期待が持てた。のんびりと準備し前回タナが深かったようなので竿2本からスタートした。
 数投目のウキ入れで、小スマをゲット。夕まずも変化なし。ケミ点灯後も異常なし。・・時々ウキ入れ・・ハリメのみ。他は異常なし。

 ・・その後、トラブル発生!!・・原因不明で・・道糸がパン・パンと4回ぶち切れ・仕掛け4式ロス。
ウキ3個・・さようなら!!・・と夜中に2回の雨の来襲。3時にはブチ切れで納竿として、朝まで爆睡。

 ・・と言うことで、完敗の会長のレポートです。これでは、夜釣りの締めとはなりませんが、カゴもなくなり仕掛けも準備しなければならず大変です。

 
スポンサーサイト
trackback -- |  comment (2) |  編集

雪辱戦だ~ 

2009/09/24 10:54 [木]
category: 連絡事項

 前回の完敗を払拭するため、シルバーウイークの21日に島まで行ってきました。
 メンバーは、完敗の1人の癒着マン、善平先輩、2代目さんでした。いつもの焼肉店が映画の撮影のため使えず、仮眠室で爆釣祈願をし、映画に特別出演をする地元出身の「女優」金沢(カンノ)美穂に送られて出港。・・・その前に磯割で壮絶なバトル??がありました。

 今回は、相手が悪く分が悪いと思っていると、それ以上に船頭から「東のハナ」を是非にと押しつけられそうになり、必死で拒否し宮ノ下を希望すると善平さんもスッキリと了解してくれた。???

 支所船は、ヒカリの親に2人を降ろし一路白岩へ。いつもの愛媛の御仁も宮ノ下を希望していたようだが無視し、クドに善平さん、タツバエに2代目さんが分かれて渡礁し、宮ノ下へ癒着マンと渡礁した。(愛媛の御仁は、前のコジマに渡礁)

 のんびりと準備し、5時過ぎに第1投。風が強く釣りづらいが潮は白岩の方に流れていた。ビールを片手にウキを見ていると、消し込みがあり・・第1号は・・「オヤビッチャ」・・でした。
 餌取りが多く、夕まずまでのんびりを決め込み、離れた場所に渡礁している癒着マンを見にいくと・・・そこには、パンツ1枚の癒着マンが立っていました。・・どうも磯カニを採っていて波がかけ上がったようです)
 
 第1号は、7時過ぎで潮は弘瀬向きに流れ、棚は竿1.5本でした。その後連続で3枚ゲットし、今日は「楽勝」の2文字が浮かび、ビールで乾杯をし善平さんの電話にも余裕で答えていたが10時頃からピッタリと食いが止まって休憩タイムとなった。

 12時頃から再スタートしたが、潮も安定せず少しずつ棚を深くし2本で流しながら誘うとウキに当たりが出て、竿先まで当たりが出るまで待つと釣れている。・・このパターンが解って、これからと言うときに土砂降りの雨となって戦意喪失となってしまいました。期待した朝まずに撒き餌も無くなりジエンドとなってしまいました。

 枚数は7枚で不満ですが、良形ばかりでしたので前回の雪辱は果たしたと思っています。癒着マンもパンツ1枚で頑張って同数を数えていました。善平先輩は、2桁に乗せてご機嫌でしたし、2代目さんは、今シーズン最高のクーラー満杯の釣果でルンルンのようでした。

 詳しい報告があると思いますので、期待しておきましょう。
trackback -- |  comment (2) |  編集

完敗でした 

2009/09/14 09:42 [月]
category: 連絡事項

 先週末は、5人のメンバーが行ってきましたが、全員マルボーの惨敗でした。久々の、嵐を呼ぶクラブのごとく雨・風男は健在でした。

 いつもの焼肉店で爆釣祈願をして白岩廻りで決定。船頭さんへその旨を伝えると、朝から南西の波で厳しい??・・とのこと。とりあえず行って見ることで出港した。お客は15人位で「替え玉」や池●Jr
や愛媛の御仁もいました。

 支所船がヒトツバエに近づくと、歓迎の雨が降り出し、おまけに北西の風がビュー!!。ヒトツバエ~平バエ~外ガシラと下し、白岩へ・・・何と白岩は、どこにも上がれそうにない状況で、残るは、二並か裸廻りしかない。しんどいが二並を選定し、遊び人・癒着マンと3人で東ノハナへ渡礁した。棒ウキ名人はメタボと裸のハナレ?へ渡礁したようだ。

 東ノハナは・・荷物を上げるだけで息切れし、雨・風で戦意喪失し、竿も出さずにいると船頭さんからヒトツバエが替わりたいと言っているので替わるか?・・即、替わると返事。結果は、替われなかった。

 覚悟を決めて、第1投。・・・潮は上っていたが途中で止まったり右・左と安定しない。棚も変えるが反応はなく・・・少し誘うとウキがゆっくりと入り(ドキ!)・・・ゆっくりと浮いて(アッチャー)上がってきたのは「ハリメ」。ズボーーと沈むと「ハリメ」のダブル!!。お祓いのビール・・・「ハリメ」~ビール・・「ハリメ」で午後9時には、休憩タイム。それが朝まで続きました。

 同礁した癒着マンは7時過ぎには休憩タイムに入っており、遊び人先輩は私より遅く休憩に入ったが、その後に竿を振っていたのを2回見た程度でした。
 今回は、珍記録がでました。仕掛けは枝針の2本針ですが、ハリメを同時に3枚釣りあげました??ダブル+カゴにしっかりと1枚入っていたのです!!

 今回は、パーフェクトの完敗となりましたが、唯一の救いは、雨は7時頃に上がり、風も9時過ぎには収まって、蚊もいなく快適な睡眠ができました。他のメンバーも報告したくないと思いますが、完敗をいつまでも引き継ぐと、次回に繋がりませんので「ドバ~」・・と吐き出してくださいよ。

 最後に、気になる一言。・・港について船頭さん曰く「おとついも天気が良くて、今日も上天気で・・昨日は何で??」・・・「知るか」・・と言いつつ、不思議に腹が立たなかったべべ会長のレポートでした。
trackback -- |  comment (0) |  編集

頭にきた2連発 

2009/09/10 14:08 [木]
category: 独り言

 今週は、先週末から嫌なことばかりでブログの更新意欲もなく無視しようと思っていたが、今週末の釣行に影響が出てはいけないので、ちょっとだけ~・・更新!!

「その1」
 先週末は、数年ぶりに兄貴が里帰りで、甥子が嫁を紹介するための小宴に参加するため「道具もなし」・・で一人旅。
 久礼坂を走行中・・最初の追い越し車線を過ぎたところは「スピード注意」当然セーブして走行。次の追い越し車線をすぎると、七子峠まではトンネルとカーブがあり、鼻歌まじりで走行中・・・トンネルを出たとたんに人影・・・ん??・・見覚えのある制服??くそたれ!!・・・カーさんと夜釣りに行く途中、須崎で追越禁止違反以来7年?ぶりの切符処理となりました。・・ハイ・・そうなんです。
21kオーバー15,000円也。島への釣行1回分がパーとなってしまいました。ゲリラ検問ですぞ~気をつけましょう。

「その2」
 火曜日の昼休みのこと。マイポイントでギンナンを袋満杯に拾い、駐車場のそばにある倉庫の裏に置いて、安芸まで出張し帰所したのが午後7時頃。
 取りに行くと・・何と・・「ない!!」??・・どう考えても外部からではなく信じられない出来事でした。
 翌日、レントゲン技師に話をすると「午後から倉庫の整理をしていた」・・とのことで、某事務局長に確認すると、見つけたが臭いので置いているのでは??調べてみるとのこと。

 しばらくすると、ニッコリ笑い・・・捨てたみたいで・・代わりに・・これ・・と手渡してくれたのが缶コーヒ1本でした。


trackback -- |  comment (2) |  編集

初収穫 

2009/09/03 11:50 [木]
category: 独り言

 早朝のは、ビックリ仰天で飛び起きました。おかげで早朝出勤の羽目と相成り、8時前に到着。
 ブログを開いても、音沙汰なしで、時間つぶしに目をつけていた近くのイチョウの下に。・・落ちてましたよ「ギンナン」が、何故か?ポケットにビニール袋が!!・・・本年の初収穫となりました。

 このイチョウの木は、古木で前年に落ちたギンナンが一面に覆われており、誰も採っていないようでラッキーです私のギンナンポイントは、ウオーキングコースに4か所、前職場周辺に3か所確保していますが、ここだけで十分な収穫が見込まれています。

 狩猟民族の血が少しだけ濃いので、毎日覗きに行くことになりそうです。ギンナンの汁に触ると痒くなりますが、既にウバシも準備し、万全の体勢で臨みます。

 匂いがまさに臭で処理が大変です。鏡川で処理をしていますが、散歩の人たちに不審者??に見られないよう注意が必要です。

 種を取り、2~3日天干しすると白くなって出来上がりです。封筒に10個位入れて塩を振り、電子レンジで1分位チンし、ポンポンと弾けると出来上がり。これがビールに最高!!・・至福の一時です。

                  
trackback -- |  comment (0) |  編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。