FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

秘密の地磯 

2009/06/28 11:48 [日]
category: 連絡事項

 24日頃に、撒き餌がありました。撒き餌の主は、善平さんで、26日(金)に島への誘いでした。
 残念ながら、外すことのできない会議があり断って27日の段取りをする予定でしたが、天気予報は雨マーク・・先週のこともあり、誰も相手にしてくれないと諦めていました。

 こうゆう時にこそ、ヨイショが大事で久しぶりの親孝行として実家に帰ることにしていた。本当は、電話があり、『近頃、忙しいのか釣りにも行っていないのか??』・・との内容でした。
 良く出来た嫁で、『毎週行っている!!』・・と答え、・・本人曰く、『友達が一緒で、寄れないみたい・・とフォローしたよ!!』・・・フォローにはなっちゃあせん!!

 嫌味の小言を聞く覚悟?・・同じ聞くなら釣らなきゃそんそん・・で一式を積み込み、会議に参加したが、善平さん達の動向が気になるのと、前々から竿を出して見たい地磯があり、15時30分会議終了後、年休を頼んで、一路幡多路と相成りました。

 目的の地磯に着いたのは、7時過ぎ。車から歩いて数分の場所で、全体的に浅く・・これは??でしたが、他を探す時間も無く・・今日は、「ボーズ」覚悟で、竿を出すことに。
 手前は、浅いが遠投すれば2本でもウキは立ち、かけあがりを探して流すと、20m沖で深くなっているような感じがした。潮が手前に流れるとアウトだが、何とか横向きに流れ、数投目でタマメの子をゲットしたがリリース。

 善平さんに電話するも通じず、相方の遊び人に電話・・秘密基地に上がっており、もう一人は2代目さんとのことで裸の小バエに。(イセギよりカメノテか??)
 1投ごとに餌は無くなるが当たりは出ず、お願いせめてアジでも!!・・帰りたい!!・・けんど、飲んでもうた~~!!

 ・・・が・・突然ドラマがやってきました。。。。10時ごろゆっくりと流れていたウキが舞い込み、竿にまで衝撃が伝わりました。手前が浅いので、ハルス6号を信じて、強引にポンピングを繰り返し、何とか手前まで浮かせてライトを照らすと、赤い物体が横たわっていました。一段下に降りて掬うと、紛れも無くタイで(天然ですぞ~)万歳・万歳!!・・でした。

 これで十分。後は、眠くなれば、車に帰って爆睡し、目が覚めれば竿を振り、朝まずに肝を追加して終了。そうそう!!実家に帰り、お袋の嫌味も心地よい子守唄で2時まで寝て、たっぷりの野菜をお土産に帰ってきました。

 帰って、寸法を測ると55cmで、湯引きとあらだきで食しましたが、イセギの方がやっぱり美味いですね!!。今回は、結果良しの釣行でしたが、あまりお薦めできる場所ではなかったです。・・が、もう1ヶ所気になる場所がありますので、近々アタックしてみます。

 これも入れて6週連続ですか??・来週は善平さんに首根っこを押さえられていますので、7週にチャレンジする予定です。(高知の帰りに春野のバス停に立っているのを見かけ撒き餌をされました)



 
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (0) |  編集