FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

島の夜釣りパート4 

2009/06/14 19:25 [日]
category: 連絡事項

 大会前の予行練習の為、今週は止めようと思っていた(本気印で)が撒き餌に釣られて行ってきました。相方は、2代目さんでした。もう一組は善平さんと遊び人のペアーでした。
 秘密基地を狙ってはいたが、諦めて奥の基地を狙っていたが別船が上げるとのことで、ヒトツバエ廻りのヒラバエに渡礁した。

 潮は、上りが早すぎてイセギには厳しい感じでしたが、ゆるむ事を期待してのんびりと準備してカゴからスタート。2代目さんは、フカセをしていたが3回位こっちを向かないモンスターにもてあそばれていたが、船着きに移動して第1号のイセギを釣り上げた。

 ヒラバエは、前下がりで時々波がかき上がるので満潮の10時頃まで心配していたが、たいしたことはなく、少しだけ潮が緩んだ9時ごろにやっと顔を見ることができた。その後、本当に忘れた頃にポッツラ・・・と!!11時には、睡魔に負けて第1回目の休憩タイムと相成りました。ZZZ・・

 寒いのに目が覚めて2回戦に突入。ここで事件が発生。船着きで竿を出している2代目さんの動きが何か変ウキは沈んでいるが手元を照らしている??近寄って見ると、何とリールの支柱がポッキリと折れているではないか!!
 何か強烈なやつと強引にやり取り中に折れてしまったとのこと(多分、タマメのようとのことでした)

今回の2代目さんは、ツキがないようで磯に上がるとカメノ手と沖ノ島小判「グジメ」をしこたま確保し、
バッカンに入れていたが、朝のあわただしい迎えで磯に忘れてしまった。(船頭からの電話で、船に置いてもらっていますので心配ありません)
 それと、フカセでの見事なまでの完敗・・・・最後は、リールの破損。・・(バッカンは、寝とぼけていた私も責任があります。・・ゴメンナサイです。

 と言うことで、あまり良い報告ではありませんが、そこそこの枚数と朝まずに釣った大サバを、帰って直ぐに刺身で食べましたが・・実に美味いでした。今晩の晩餐は、サバ・イセギの押し寿司とイセギの刺身とシメサバの「島づくし料理」です。

 大会の参加者が少ないようです。参加できる会員は早めに連絡してください。

            起伏の激しかったべべ会長でした。
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (0) |  編集