FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

島の夜釣りパート3 

2009/06/08 17:39 [月]
category: 連絡事項

 またまた行ってきましたよん!!。
 なんぼ言うたち・・今週は無理やろう??と思いつつ淡い期待を胸に秘めて過ごしていると・・ありました《嬉しい撒き餌≫、棒ウキ副会長からです。
 早速に予約すると、お客なし!!・・あと一人チャンチャン!!・・またまた居ましたメタボマン。
 3人揃ってレッツラゴー・・と支所船へ。ところがお客は全員で11名??その中には、愛媛の御仁と元会員のIJr。・・この2人は、秘密基地を狙っているようだが、既にキープしていたが「2週連続で上がるかや??」・・と天の声(新居の声)が聞こえたので、棒ウキ名人とメタボマンに譲り、IJrとペアーで奥場の秘密ポイントに上がる予定が、他船のタマメ組が上がるとのこと。・・船頭さんが「久しぶりに姫に行く?」・・と嬉しい言葉で穴の口前に渡礁。

 大潮のため少し心配したが、夕釣りのお客を迎えに来るまで様子見として2人で竿を出した。潮はほとんど動いていなく竿1本半で流していると、5時頃にカメ向きにゆっくりと動きだし、35クラスの良形をゲットした。
 潮が動けば期待できるので、ここで勝負と心に決めていた。しばらくすると棒ウキ名人から足場を洗い出したので変わると電話があった。満潮を我慢すれば??と思っていたが、安全第一であり了解すると、Jrが替わりたいとのことで支所船で行ってしまい一人の夜釣りになってしまいました。

 一人で爆釣祈願をし、もくもくと竿を振り続けていると9時頃から潮が反対に動きだし、棚も竿1本にして張り気味に流していると、竿をひったくるようなウキ入れがあり2枚目をゲット。その後の1時間余りは1投毎のウキ入れで、連続10枚を釣り上げ、満月の夜に姫で高笑いが響きわたりました。

 後半戦は、潮が安定せずに数を延ばすことが少なかったですが、総数で35cm~38クラスの良形ばかり16枚を数えることができ、今シーズン最多数となりました。(公式は15枚ですが数えると16でした)
 ちなみに、Jrは、秘密基地でパンツまでズブ寝れになったようで、替わらなかったら良かったと反省しきりでした。
 棒ウキ名人ペアーも顔を見たようですが、詳しくは報告してくれるでしょう。

 PS:翌朝、釣り画報の取材を受けましたので、ひょっとして今月号に載るかも!!

               気分爽快のべべ会長の報告です。
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (1) |  編集