FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

秘密の地磯 

2009/06/28 11:48 [日]
category: 連絡事項

 24日頃に、撒き餌がありました。撒き餌の主は、善平さんで、26日(金)に島への誘いでした。
 残念ながら、外すことのできない会議があり断って27日の段取りをする予定でしたが、天気予報は雨マーク・・先週のこともあり、誰も相手にしてくれないと諦めていました。

 こうゆう時にこそ、ヨイショが大事で久しぶりの親孝行として実家に帰ることにしていた。本当は、電話があり、『近頃、忙しいのか釣りにも行っていないのか??』・・との内容でした。
 良く出来た嫁で、『毎週行っている!!』・・と答え、・・本人曰く、『友達が一緒で、寄れないみたい・・とフォローしたよ!!』・・・フォローにはなっちゃあせん!!

 嫌味の小言を聞く覚悟?・・同じ聞くなら釣らなきゃそんそん・・で一式を積み込み、会議に参加したが、善平さん達の動向が気になるのと、前々から竿を出して見たい地磯があり、15時30分会議終了後、年休を頼んで、一路幡多路と相成りました。

 目的の地磯に着いたのは、7時過ぎ。車から歩いて数分の場所で、全体的に浅く・・これは??でしたが、他を探す時間も無く・・今日は、「ボーズ」覚悟で、竿を出すことに。
 手前は、浅いが遠投すれば2本でもウキは立ち、かけあがりを探して流すと、20m沖で深くなっているような感じがした。潮が手前に流れるとアウトだが、何とか横向きに流れ、数投目でタマメの子をゲットしたがリリース。

 善平さんに電話するも通じず、相方の遊び人に電話・・秘密基地に上がっており、もう一人は2代目さんとのことで裸の小バエに。(イセギよりカメノテか??)
 1投ごとに餌は無くなるが当たりは出ず、お願いせめてアジでも!!・・帰りたい!!・・けんど、飲んでもうた~~!!

 ・・・が・・突然ドラマがやってきました。。。。10時ごろゆっくりと流れていたウキが舞い込み、竿にまで衝撃が伝わりました。手前が浅いので、ハルス6号を信じて、強引にポンピングを繰り返し、何とか手前まで浮かせてライトを照らすと、赤い物体が横たわっていました。一段下に降りて掬うと、紛れも無くタイで(天然ですぞ~)万歳・万歳!!・・でした。

 これで十分。後は、眠くなれば、車に帰って爆睡し、目が覚めれば竿を振り、朝まずに肝を追加して終了。そうそう!!実家に帰り、お袋の嫌味も心地よい子守唄で2時まで寝て、たっぷりの野菜をお土産に帰ってきました。

 帰って、寸法を測ると55cmで、湯引きとあらだきで食しましたが、イセギの方がやっぱり美味いですね!!。今回は、結果良しの釣行でしたが、あまりお薦めできる場所ではなかったです。・・が、もう1ヶ所気になる場所がありますので、近々アタックしてみます。

 これも入れて6週連続ですか??・来週は善平さんに首根っこを押さえられていますので、7週にチャレンジする予定です。(高知の帰りに春野のバス停に立っているのを見かけ撒き餌をされました)



 
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (0) |  編集

またまた載りましたよ 

2009/06/23 15:20 [火]
category: 連絡事項

 パート3で報告した釣果が、今月号の釣り画報に載っていました。
 同じ姫島なのにどうして

 教訓が数点ほどありますが、釣るぞ!!・・の意気込みが強すぎると好結果には繋がらない。

 東よりの、生暖かい邪念のある風・波があるときは、竿を出さない。・・か・・ばれない様に・そっとしている。

 このためには、だれかれ問わず撒き餌はせずに、だれかの撒き餌に飛びつく!!・・・か・・誰もいないと判断すれば・・・単独行動とする。

 このあたりを肝に精進してまいります。

 週末は??・・・・ウ・シ・シ・シ・・・
trackback -- |  comment (0) |  編集

大会不成立の危機 

2009/06/22 17:39 [月]
category: 成績

 朝から東の方へ出張し帰って見るとビックリの大会報告がされていました。山猿先輩いつもながらの酔狂でありながら良く記憶しており、ありがとうございます。

 報告どおり11名でイセギ1枚の超ド貧果の結果となり、検寸も表彰も省略し、長寸1位とせしめた金沢賞の焼酎は、癒着マンがゲットしました。ただし、寸法は測って事務局に報告してもらうことにしています。

 当日の天気予報は、曇り時々雨マークでしたから、竿ケースに一人用簡易テントをしのばせていました。佐賀の波で秘密基地は諦め、船頭にタカノスの高場を告げ支所船は一路姫島へ。
 南側は大波で、北側に迎いマサバエへ幡多組を下し、次は高場と思って荷物を舳先に運んでいると癒着マンが「替え玉が高場はジャンケン?・・と言ったが、偉らけりゃ~言ってみいや!!と言ったぜ」
・・とのこと。

「何!!」と後ろを振り返ると見えないので無視し、先に運動場に山猿先輩と遊び人を降ろし、癒着マンと渡礁した。
 渡礁後、簡易テントを設営し、荷物はテントに入れ夜釣り用の仕掛けをして、癒着マンのフカセを見ながら爆釣祈願をしていると、本格的な雨が降り出し、テントは大正解となりました。濡れることなく癒着マンと宴会ができハッピー・ハッピーでした。

 雨が小ぶりになると外に出て竿を振り続けましたが、釣れるのは赤い悪魔のみで、全くイセギの気はなく時間のみが過ぎて行きました。何度目かの休憩中に癒着マンに電話があったようですが、そのあとにドスンという音が聞こえ外に出ると、癒着マンの竿に赤い悪魔の下に紛れもない「イセギ」??

 これが、最初で最後のイセギになるとは、・・・夢にも思わないべべ会長でした。

 帰りの車中で、気になったので電話の相手を確認すると、善平さんとのこと。・・・これで納得。幡多のメンバーが予想したとおり、東からの邪念がイセギを追い散らしたようでした。あの電話で唯一呪縛が取れたため癒着マンがゲットしたものと理解をしました。

           「恐ろしやあ~・恐ろしやあ~」



 
trackback -- |  comment (0) |  編集

明日は大会!! 

2009/06/19 17:26 [金]
category: 連絡事項

 20日は、クラブの夜釣り大会。ちょっと寂しい大会になりましたが、総勢11名の参加となっています。
 磯廻りは、姫島です。天気はちょっとだけ心配ですが、大崩れはないと期待しています。
 参加の会員は、ドタキャン・・・なしよ!!!

 これで、5周連続での夜釣りですなあ!!・・老体にムチ打って頑張ってみますか。・・「ぐじま」も採ってみたいし、秘密基地あたりも狙ってみたい気持ちもありますが、何と言っても大好きな姫廻り。

 サメがいないことを願って、勝負を掛けてもいいなあ~

 今晩は、飲み会が入り明日が心配ですが、癒着マンをゲットしているので、しこたま飲むぞ!!

               腰痛の再発が心配なべべ会長でした
trackback -- |  comment (3) |  編集

「ぐじま」でした 

2009/06/15 12:05 [月]
category: 連絡事項

 またまたミスこいてしまったようです。
 パート4で2代目さんが、しこたま採ったのは「グジメ」でなく「グジマ」でした。大変、失礼ばしました。
 「アーサー」が「エーサー」、・・今回「グジメ」が「ぐじま」と・・何か変??です。気をつけておきます。

 昨日、家に帰り風呂に入って、サバの刺身で一杯!!・・その後、テレビを見ながら爆睡・・目が覚めたのは、支所船からの電話で午後の2時ごろでした。
 朝、港で船頭さんにヒラバエに忘れた2代目さんのバッカンを取りに行ってもらったもので、バッカンの中身を宅急便で送ろうか??・・とのことでしたが、そちらで処分をしてもらうことにしたものです。

 ちなみに、2代目レシピによると、沸かしたお湯に火を消して「くじま」を入れて、そのまま冷ます。
その後、ネットに入れて、洗濯機??で回すか手でこねると殻が奇麗に取れる?
 水煮を4時間位すると柔らかく仕上がるので、食べる分だけ分けて冷凍保存すれば、良い。
・・・でしたかね?? 

めっそ~当てにならないようですな!! 「ぐじま」で検索すると、清水のぐじまの天ぷらがヒットしますので覗いてみてください。
trackback -- |  comment (2) |  編集

島の夜釣りパート4 

2009/06/14 19:25 [日]
category: 連絡事項

 大会前の予行練習の為、今週は止めようと思っていた(本気印で)が撒き餌に釣られて行ってきました。相方は、2代目さんでした。もう一組は善平さんと遊び人のペアーでした。
 秘密基地を狙ってはいたが、諦めて奥の基地を狙っていたが別船が上げるとのことで、ヒトツバエ廻りのヒラバエに渡礁した。

 潮は、上りが早すぎてイセギには厳しい感じでしたが、ゆるむ事を期待してのんびりと準備してカゴからスタート。2代目さんは、フカセをしていたが3回位こっちを向かないモンスターにもてあそばれていたが、船着きに移動して第1号のイセギを釣り上げた。

 ヒラバエは、前下がりで時々波がかき上がるので満潮の10時頃まで心配していたが、たいしたことはなく、少しだけ潮が緩んだ9時ごろにやっと顔を見ることができた。その後、本当に忘れた頃にポッツラ・・・と!!11時には、睡魔に負けて第1回目の休憩タイムと相成りました。ZZZ・・

 寒いのに目が覚めて2回戦に突入。ここで事件が発生。船着きで竿を出している2代目さんの動きが何か変ウキは沈んでいるが手元を照らしている??近寄って見ると、何とリールの支柱がポッキリと折れているではないか!!
 何か強烈なやつと強引にやり取り中に折れてしまったとのこと(多分、タマメのようとのことでした)

今回の2代目さんは、ツキがないようで磯に上がるとカメノ手と沖ノ島小判「グジメ」をしこたま確保し、
バッカンに入れていたが、朝のあわただしい迎えで磯に忘れてしまった。(船頭からの電話で、船に置いてもらっていますので心配ありません)
 それと、フカセでの見事なまでの完敗・・・・最後は、リールの破損。・・(バッカンは、寝とぼけていた私も責任があります。・・ゴメンナサイです。

 と言うことで、あまり良い報告ではありませんが、そこそこの枚数と朝まずに釣った大サバを、帰って直ぐに刺身で食べましたが・・実に美味いでした。今晩の晩餐は、サバ・イセギの押し寿司とイセギの刺身とシメサバの「島づくし料理」です。

 大会の参加者が少ないようです。参加できる会員は早めに連絡してください。

            起伏の激しかったべべ会長でした。
trackback -- |  comment (0) |  編集

島の夜釣りパート3 

2009/06/08 17:39 [月]
category: 連絡事項

 またまた行ってきましたよん!!。
 なんぼ言うたち・・今週は無理やろう??と思いつつ淡い期待を胸に秘めて過ごしていると・・ありました《嬉しい撒き餌≫、棒ウキ副会長からです。
 早速に予約すると、お客なし!!・・あと一人チャンチャン!!・・またまた居ましたメタボマン。
 3人揃ってレッツラゴー・・と支所船へ。ところがお客は全員で11名??その中には、愛媛の御仁と元会員のIJr。・・この2人は、秘密基地を狙っているようだが、既にキープしていたが「2週連続で上がるかや??」・・と天の声(新居の声)が聞こえたので、棒ウキ名人とメタボマンに譲り、IJrとペアーで奥場の秘密ポイントに上がる予定が、他船のタマメ組が上がるとのこと。・・船頭さんが「久しぶりに姫に行く?」・・と嬉しい言葉で穴の口前に渡礁。

 大潮のため少し心配したが、夕釣りのお客を迎えに来るまで様子見として2人で竿を出した。潮はほとんど動いていなく竿1本半で流していると、5時頃にカメ向きにゆっくりと動きだし、35クラスの良形をゲットした。
 潮が動けば期待できるので、ここで勝負と心に決めていた。しばらくすると棒ウキ名人から足場を洗い出したので変わると電話があった。満潮を我慢すれば??と思っていたが、安全第一であり了解すると、Jrが替わりたいとのことで支所船で行ってしまい一人の夜釣りになってしまいました。

 一人で爆釣祈願をし、もくもくと竿を振り続けていると9時頃から潮が反対に動きだし、棚も竿1本にして張り気味に流していると、竿をひったくるようなウキ入れがあり2枚目をゲット。その後の1時間余りは1投毎のウキ入れで、連続10枚を釣り上げ、満月の夜に姫で高笑いが響きわたりました。

 後半戦は、潮が安定せずに数を延ばすことが少なかったですが、総数で35cm~38クラスの良形ばかり16枚を数えることができ、今シーズン最多数となりました。(公式は15枚ですが数えると16でした)
 ちなみに、Jrは、秘密基地でパンツまでズブ寝れになったようで、替わらなかったら良かったと反省しきりでした。
 棒ウキ名人ペアーも顔を見たようですが、詳しくは報告してくれるでしょう。

 PS:翌朝、釣り画報の取材を受けましたので、ひょっとして今月号に載るかも!!

               気分爽快のべべ会長の報告です。
trackback -- |  comment (1) |  編集

PSも更新したのに!! 

2009/06/04 14:15 [木]
category: 連絡事項

 3日に、とにかく反応が遅いPSが、やっとこさ更新されました。
 見たことのないメーカー名のため総務で確認してみると、アーサと言うメーカーで??何と台湾製とのこと。別に・・まあえっか~!! いずれ皆さん方のPSも made in TAIWANとなるでしょう。

 更新のため4日もブログを開けていなく、少しは、コメントもあるのでは?・・と期待していましたが、会員のコメントは0で大変ショックを受けています。
 何のためのブログか?? ・・反面、訳の解らんコメントが頻繁に入っており、その都度、削除していますが、今の様では、管理も嫌になりつつあります。

 別に私が管理することもないですが、飛び込みの相談に了解した手前、少しでも会員間でキャッチボールをし、親睦の一つとして役にたてばと思い、引き受け、情報提供をしているつもりです。

 覗いていないのなら必要ないですが、毎日10人位は覗いていますので必要かな??いずれにしても、今のままでは、ジリ貧となり、出会い系のブログになり下がりますよ!!。

 私は、意欲が減退しつつありますから、会員で管理をできる方は飛び込みに連絡し、アドレスと番号を聞いてください。
 せっかく幹事が作ったブログですから、何とか継続したい気持はありますが、ぬかにクギの心境で悩んでいます。

                 ブルーな会長
trackback -- |  comment (3) |  編集