FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

ネタ探し 

2009/01/29 09:04 [木]
category: 成績

 私の勤務している庁舎は、築28年を数えあっちこっちが更年期となり、昨日、ついに暖房装置が寿命を迎えてしまいました。朝から苦情が殺到しましたが、激寒のなか大風や大波で鍛えられており無視していたが、女性職員の鋭い視線に負けて修繕発注に追われてしまいました。多分○○万の予算が必要ですから、今から戦略を画策中です。

 ところで、ブログの投稿者も少なく、かと言って更新もしなくなればせっかく覗きにきている会員にも申し訳ないので、ネタ探しをしていましたら、小才角の柏原渡船HPの釣果写真にラッキョマンが載っていました。
・・・・これだ!!と喜んだつかの間、飛び込み幹事がしっかりゲットしていました。ただ顔は写していなかったが大方町とM?とツナカケと横のクーラーの色でしっかりと判明しました。
 まず間違いないと思いますが、あいつにコメントを求めても無理ですよ!!生粋の筆不精みたいで、メールも長くて2行、短いのは2文字(了解)ですからね(笑)

 せっかく飛び込みが投稿依頼をしてくれていますので、副会長としての責務で投稿してくれることを期待しておきましょう。・・・ところで昨日の柏島は行けましたか??釣果は??

それと気に入らん記事がある!!。沖ノ島情報で1月24日に23日の情報が載っているが、最後に私のセリワリ情報があるが「セリワリでも8枚」気にいらん!!。 
スポンサーサイト
trackback -- |  comment (2) |  編集

伊佐の結果 

2009/01/25 15:46 [日]
category: 連絡事項

飛び込みです。
いただいた無料渡船券で、伊佐に行ってきましたのでお約束の報告をします。
24日(土)この冬一番の寒波の日。(沖ノ島では何年ぶりにか雪が積もった由。)
伊佐Aコースで大バンドへ。相方は雪○さん。
風雪波浪注意報が出てたようなんですが、風はそよ風(風速2mくらい)でスタート。
弁当船前に各人1枚ゲット。これからというときに弁当船が到着し、ハット名物スープヌードルを食べてる間に潮の流れが変わってました
私は風を背中に受ける楽ちん釣り座(正面)。雪○さんは横風を受け、しかも足場の悪い厳しい釣り座(西角)。
でも雪○さんは頑張りました。38cmと40cm(尾長)、おまけに写真のイトヒキアジ?を追加して終了となりました。
itohiki
この日は別の渡船で替え玉マンさんが来てたようです。

trackback -- |  comment (1) |  編集

一人旅 

2009/01/24 22:30 [土]
category: 連絡事項

 23日(金)に突然思い立ったように一人で支所まで行ってきました。週末は天気が思わしくないのと仕事のストレス解消とインフルエンザの予防のため潮風を吸入するためでした。釣り人は3人しかいなく船頭さんに聞くと「釣れているのにお客が??」・・とのことでした。
 支所船の廻りは大小で風裏のため「どこでも上がれるわい」と思っていたら、何と大波さすが風・波男は健在でした。他のお客を下ろして渡磯したのはセリワリでした。

 さっそくに船つきで竿を出したが、一面のサラシ、潮は当て潮で挙句に満潮のため反対側は波をかぶり釣りにならなく「今日は終わったか!!」・・と反省のでした。しばらくすると少しだけ波が治まったので、大小向きに竿を出したが、生体反応はなく楽しみは弁当のみで善平さんにメールしたり時間をつぶしていました。
 弁当船の頃にはサラシも少なくなり淡い期待が持てたので、船頭さんの薦めも断り竿を出すことにしました。サラシが強いのでカミツブシ1号を2個均等に打ち、張り気味に流すと、ウキがゆっくりと沈み竿先に当たりが出て、本日第1号の口ブーをゲット。サイズは35cクラスでしたがイメージどおりで納得でした。
 コツがつかめたので、同じように流すと連続で5枚ゲット。サイズも40クラスが2枚あり、鼻歌も出てご機嫌のに変貌しました。途中で睡魔に襲われましたが、秘薬「眠眠打破」の助けで、今シーズン最多の8枚を数えることができました。

 HPでは、姫が食っているみたいですが、島も全般に釣れているみたいですよ。この時期の北西の風は諦めて竿を出してみませんか。??・・・と船頭さんが言っていました。この私が4連勝ですから・・ネ。
 
 
trackback -- |  comment (0) |  編集

好調維持で~す! 

2009/01/19 14:38 [月]
category: 連絡事項

 17日に本年初の支所へ釣行してきました。
 メンバーは、善平先輩、遊び人、癒着マンでした。2日前の予約では、貸切との事だったので支所船で曝釣祈願をする予定であった。
 しかし、駐車場は満杯で、また、見覚えのある車が止まっており嫌な予感がした。支所船では船底から津波のようなイビキが聞こえていたが無視し、4人で宴会を始め誰と何処に渡礁するか!!・・の攻防があったが、どうも泊まりが居るみたいで相方だけ決まった。
 ビールから酒、焼酎へとボルテージが上がった頃、船底から顔を出したのは、予想通り清水に単身赴任の替え玉マンでした。べべを垂れて水を流すスイッチが解らず、善平さんに「こじゃんと」おごられながら、仲良く船底で眠りに入ったようで、その後の記憶はとんでおり、目が覚めたのは弘瀬に着くころでした。
 お客は、泊まりを入れて20人位で、東のハナから降ろしはじめたので、船頭へ新年の挨拶をかねて「スクモバエ」を希望するとOKの返事。黒ハエに替え玉マンの3人組みを降ろし、スクモへ癒着マンと渡礁した。
 降りてみると、全体にノリが着いておりツルツルの状態で足場が確保できず、潮も激流のように流れており、即弁当船で磯替わりを決めた。
 弁当船までに、本流で癒着マンが1枚、私が本流までの引かれ潮で1枚ゲットし期待が持てたが、とにかく足場が滑り、安全第一で磯替りとした。弁当を配りながら釣果を聞くとどの磯も1~2枚とのこと。
 渡礁したのは、白岩の米ツブで癒着マンは白岩のハナレに渡礁したようだ。ここも潮は動いており、急いで弁当を食べ、仕掛けを直してスルスルで流していると道糸が走り、45cの口ブーをゲット。その後、同じポイントで連続で糸が走り釣れたのは、1mはあろうかのダスさまでした。

 この磯は、360度が釣れますので、ダスを避けるためあっちこっちに竿をだすとエガミ、テス、ヘタイが竿を曲げ、退屈しない程度に楽しめましたが、全てリリースしてクーラーには3枚のグレが残りました。
 新年から、ボーズなしの会長です。好調を維持しながら第2回大会に臨みたいと願っています。
 ちなみに、もう一組の方は、良形グレのみならずイセギの良形も揃え、鼻高々で、塩ケンピのお土産まで頂きました。クヤシイ~~ですが美味かった!!。

trackback -- |  comment (0) |  編集

無料渡船券の行方は 

2009/01/15 17:22 [木]
category: 連絡事項

 募集していた無料渡船券は、誰も申し込みがありませんでした。 どうもカメノテ王の曝釣報告がプレッシャーになっているようです。幡多のメンバーに渡すのもシャクですから、会長権限で大会の準備や裏方にご苦労を掛けている飛込み幹事にご進呈することにします。ただし、レポートをしてもらうことが条件としました。

 さっきのこと、なにげなく渡船のHPを見ていると、下川口の渡船のHPに会員の雪のようにふっくらとした○宗会員が載っています。あいつも結構行きよるわいなあ~相方はだれかいなあ~!!
 そこそこは、想像できるが、そこらへんも含めて報告してもらえるでしょう。
trackback -- |  comment (2) |  編集

伊佐へ行こう! 

2009/01/11 09:15 [日]
category: 現場写真

タマツケ2
 先の大会の優勝磯である伊佐タマツケが空いていたので、急遽一人で行ってきました。船頭が歯医者に行きたいと云うので1時半には納竿したのですが、この釣果です。27センチから45センチ〓16匹です。4時までやったら30匹の感じでした。無料券ゲットして、伊佐で楽しみましょう〓
カメノテ王
trackback -- |  comment (4) |  編集

初釣りだ~ 

2009/01/09 11:31 [金]
category: 連絡事項

 8日、本年の初釣りに行ってきました。
 場所は、近場のホームグランドである池の浦でした。と言うのは職場の大会であり、一尾長寸で1位~3位までの景品を準備して総勢9名が参加しました。当然ながら同僚の遊び人は、強制的参加です。

 問題は2つあり、1つは所長が参加するため誰が守をするか!!もう一つは池の浦集合が6時30分のため、新居関所が無事に通過できるかでした。何とか新居で遭遇することもなく通過したが、極度の緊張のため、竜の浜でべべタイムとなってしまった。池の浦は、上アカバエが指定磯であったが、雰囲気的に所長の守番になるみたいで、西磯の足場の良い大平バエに渡磯することにした。

 大平に3人で上がり、北側の水道で開始した。潮は動いていなく、少しずつタナを深くしていくと竿1本でウキ入れがあり、第1号はエガミ。味噌汁の具にキープした。その後、当たりもないので探索していると、あるわ・あるわ「カメノテ王」が涙して喜びそうな「カメノテ」。バケツ満杯をゲット。

 その後、西側の底物ポイントに移動したが、生体反応はなく、スルスルに変えて流していると、竿先に当たりが出て、30クラスをゲット。・・・これでボーズは免れ、いつものようにビールで乾杯した。
 その後、同じポイントで2枚追加し余裕かましていたが、潮が上りに流れだしたのでサイズアップを期待して、最初のポイントに移動し、イケイケで流していると道糸が走り、本日最長の尾長をゲットし、納竿となった。
 港に帰り、釣果を聞くと3人しか釣果がなく、3尾並べて1位から3位までを決定した。3尾とも1cm以内で決まったが、私は3位でした。トホホ・・の心境ですが、2年連続で賞品ゲットですから納得です。

 ちなみに、「遊び人」が大会以降の好調を維持し、下アカバエで釣った1枚が2位となりました。
 初釣りは、幸先の良いスタートをきりましたので、西隣の久通で開催するペアー大会で頭を使った釣りをする善平さんの足を引っ張らないよう頑張りたいと思います。
 
trackback -- |  comment (0) |  編集

~伊佐釣行者~大募集! 

2009/01/07 23:54 [水]
category: 連絡事項

大会後に竜串でボウズを食った飛び込み幹事です。
年末「伊佐」の二日目も振るわなかったようで残念でした。
おかげさまで、無料渡船券のおこぼれが回ってきました。(よっしゃー!(^_^)V)

事務局長提案(前記事へのコメント)に特にご異議ないようですので、以下の段取りによりまして無料渡船券をご提供します。どしどしお申し込みください。

1.対象となる釣行 1月17日から2月28日までの伊佐への釣行
             単独またはペアで2名以内
             ※遊び人さんには無条件で1枚提供
             
2.申込先      べべ会長、癒着マン、飛び込み幹事
             または、このブログへ申し込み意思表示
3.受付期限     1月13日(火)17時 
4.提供の条件   誰が当選したかを公開する。
            当選者はこのブログへ結果報告を行うこと。必ず!

trackback -- |  comment (0) |  編集

あけ・おめです 

2009/01/05 14:38 [月]
category: 連絡事項

 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
 元旦からどちらの竿も出していない会長です。元旦は小才角で初釣りの予定でしたが、竿納めの釣行で腰をひねったようで、万全な体調ではなく延期してしまいました。(結果的には、大波で中止したようです)

 年末の第1回大会の結果は、飛び込み幹事から参加会員にメールでお知らせをしているようですが、結構釣果があったようで、皆さんポイントを稼いでいます。私も連敗脱出の余勢をかって稼がしていただきました。
 ただ気に入らないのは、賞品をOBさんに独占されたことです。(単にクジ運が良かっただけと思っていますが?)当分の間、自慢風が去ることを祈って、私は貝になります。
 
 大会の報告をしますと私は、クジ番号12番で遊び人と小バンドウへ渡磯しました。遊び人は上がるやいなや沖合いに移動し釣り場を確保??気合が入っているなあ~!!と感心したが、後で聞くとカメノテ王からポイントを教えてもらったとのこと。
 ところがそこは、遊び人の勘違いで本命ポイントでは無かったようで・・何ともこっけいな話しです。
 
 私は、オギヤバエ向きに竿を出しましたが潮は動かず、ウスバが邪魔をして弁当船まで気配はありませんでした。しばらくすると少しだけ潮がオギヤ向きに動き出したので、棚を竿1本にして張り気味に流すとウキ入れがあり、足摺サイズの口ブーをゲット。ボーズは免れたので余裕が出てあちらこちらに投げて計3枚をゲットしました。遊び人は、納竿直前に1枚ゲットしボーズは免れたようでした。
 
 その晩の忘年会はくじ引き等で盛り上がったようです。私は前日の睡眠不足で、早々にダウンし記憶が飛んでしましました。・・・そう言えば・・当日、私と事務局長の癒着マンが車で曝睡して迷惑をかけたことを思い出しました。・・・その節はごめんなさい・・です。
 
 皆さんそこそこ釣っていましたので、ブログで報告をしてくれると信じています。
trackback -- |  comment (12) |  編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。