FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

大風・大雪でした 

2008/12/08 10:51 [月]
category: 連絡事項

 初めての太刀魚の夜釣りに行ってきました。相変わらず風・波男は健在でしたが、なかなか奥の深い釣りでした。
 場所は、宇和島湾内の防波堤でしたが、着いたのが午後7時過ぎで灯光器を設営し、まず餌の生きアジを釣り、仕掛けが出来た者から釣り始めました。私の仕掛けは市販の2本バリで、アジの背中に2本掛けしたもので、サルカンの上にケミホタルを装着し、棚は2ヒロからスタートしました。

 北西がビューつき、立っているのが精一杯の最悪の状況でしたが、すぐに電気ウキがスート斜めに入りましたが、見えなくなるまで待つ・・と事前に聞いていたのでじっと我慢していると竿先にググーと乗ってきた。
 まさか!!・・と思いつつ上げて見ると、70cmはあろうか本日の第1号が釣れてしまいました。これは楽勝!!・・の2文字がよぎりましたが、そんなに甘くはありません。その後は、見事にウキは入るが針には掛からない。目の前をアジをくわえた太刀魚が浮いて横走りする・・等で餌をキビナゴに変えたり、仕掛けを換えたりしましたが、12時で手の感覚が無くなって車に退避してしまいました。

 車中でウトウトしていたようで、突然バラバラという音で目がさめた。風は更に強くなったようで、あげくには、雪が混じりだしたため、4時ごろに全員がギブアップ。道具を仕舞い、宇和島市内で反省会をして車は、一路、高知へと向かった。・・ところが、宇和島を出た頃から雪が舞いだし、県境あたりで道路にも積もりだしてきた。一度、東津野の急カーブで肝を冷やすスリップがあったが、何とか帰りつきました。
 
 持ち帰った2本の太刀魚は、刺身となりましたが、家族には大好評で、リクエストされています。仕掛け等の研究も必要ですが、何と言っても、半端ではない防寒対策が最大の問題です。

 話しは、変わって鬼平改め「善平さん」が、昨日から足摺で大会の事前調査に行っています。昨日は3枚とのことで、わざわざ、ご丁寧に「俺は、連敗はしない」・・と連絡がありました。先ほど、「遊び人」が電話すると「スマのみ」・・との事で、急いで「ようだい電話」をすると・・「今、35クラスを釣ったばかり・・連勝!!」・・と・・鼻であしらわれてしまいました。
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (0) |  編集