FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

良いお年を!! 

2008/12/26 13:41 [金]
category: 連絡事項

 大会がありますが、この1年お騒がせの会長でした。
 何はともあれ大きな事故も無く過ごせたことをグレ・イセギ大明神に感謝いたしましょう。
 年末・年始に釣行予定している会員さんは、決して無理をしないよう「安全・安心」を心がけて良いお年をお迎え下さい。
 
 ちなみに、私は大会後は30日に支所、元旦は、小才角で初釣り後、2日に高知へ帰ります。・・と言うことは、30日、元旦の天気は期待しないほうが良いかもしれません。
 3日は、空いていますよ!!
                          会長
スポンサーサイト
trackback -- |  comment (0) |  編集

いよいよ大会 

2008/12/25 20:37 [木]
category: 大会

お久しぶりです。幹事です。
例年なら月始めの大会が、月末となるとこうも待ちどおしいものか。
あさっては、待ちにまった第1回大会です。

磯周りはAコースで、タマツケ、ヨコバエ、ニシバエ、クロハエ、大バンド、小バンド、オギヤ、ナギトリノオオバエへ上磯予定です。(18人)
ついでに、二日目はBコース、カナトコ、コバエ、センチ、マサエ、アナバエを確保してます。(8人?)

長い練習期間の成果をお見せくださいませ。
いざ、いざ!
trackback -- |  comment (0) |  編集

祝 連敗脱出 

2008/12/24 12:19 [水]
category: 成績

 お待たせしました。連敗街道まっしぐらの会長でしたが、やっと途切れました。万歳・万歳
 22日は、我々3人を含め5人で出港したが、予想通りの大風で厳しい釣りとなった。セリワリの前にラッキョマンと遊び人が渡磯し、私はキリモチに渡礁。キリモチは、善平先輩と曝釣した記憶があり、邪念が漂っていなければ連敗脱出が期待できた。

 ところが、北西の風で風裏にも関わらず、正面からの突風が吹きつけポイントに餌は届かず、釣れるのは、色物ばかりで、どうも邪念が渦巻いていたようでした。弁当船にラッキョマンが乗っているので釣果を聞くと5枚とのこと。磯替わりを考えたが3人はキツイので諦め、何とか顔を見るため竿を振ったが更に風が強くなり、立っているのが難しい状況となった。その間に善平さん、カーサン、癒着マンから電話があり、連敗濃厚を伝えると皆さん予想していたようで、すっかり落ち込んでしまい早めの納竿としました。これで7連敗が決定。

 2時頃、港に着いたが、支所船を係留したので船頭に聞くと、明日は癒着マンのみで高見に頼む予定とのこと。風呂に入り休憩中も外は、大風が吹きまわり明日は・・どうなることやら???
 その晩の泊まりは、我々と香川の1名で、ラッキョマンが釣ったグレを4人が美味しくいただきました。

 2日めは、少しだけ風が弱まったようで、港から出た支所船は、大小の西にある磯に近付き、ライトを照らすと、居ました癒着マンを含めた4人のアングラー!!
 ビゼンに近づくとビゼンは突風の中上がれる状況ではない。割り込みを決めたが、船頭はヒトツバエへ。すると香川の一人が上がった。ヒラバエに行かんか??の声も無視すると船は、ビゼンのトーフへ。船頭が顔を出してこう言った「連敗を止めるなら釣れている磯に上がらんといかんぜ~~」・・「ハイ」と素直に従う私は、癒着マンを人質に渡磯と相成りました。
 トーフも風が後ろから吹き付け厳しい釣りが予想されたが、昨日ほどではなく何とか竿は出せた。
 潮は動いていなく、払い出しで沖に流れている程度であった。最初に癒着マンが第1号を釣り、益々プレッシャーが掛かったが、払い出しでウキを止めていると竿にグーと乗り、久々のらしき引きを楽しみ覗き込むと尾が白い。ぬき上げても良いサイズでしたが、慎重にタモで掬い、落とさないよう〆てクーラーへ。これで連敗脱出・・しげしげとクーラーを覗き、ビールでカンパイとなりました。
 その後、弁当船までに1枚追加し、船頭に感謝しながら報告すると他のメンバーはタカバエで5枚とのこと。2人で弁当を食べ、後半戦に突入したが更に風が強くなったようで、何とか納竿時まで竿を出すことが出来ました。
 釣果は、3枚でしたが本当に長いトンネルでしたからサイズ・枚数も関係なく大満足の釣行でした。

 さあ~お払いも済みましたので、期待を込めて大会に臨みたいと思います。

 

trackback -- |  comment (3) |  編集

今日は、忘年会だ!! 

2008/12/19 11:27 [金]
category: 成績

 今日は、職場の忘年会です。親和会の会長も拝命していますので総勢72名が参加するため、段取りが大変でした。先週の金曜日から行方不明の遊び人も、昨日から出勤しており参加するようです。
 景品も豪華で、マグロ、カニ、数の子等の年末食料品を構えてクジ引きを行います。私は、「連敗脱出券」「グレ曝釣券」があれば大満足ですが??

 今晩は、嫌なことを忘れ、飲みまくりますぞ~!!そして22日~23日で大会までのお祓い釣行に備えることにしています。メンバーは、ラッキョマンと遊び人ですが、23日に癒着マンが合流します。

 予定では、22日は大小のセリワリあたりで竿を出して、23日はビゼンを狙ってみたいです。ただ、うねりが残れば、波裏の白岩あたりを狙ってみます。雨・風男が行きますから、南側は無理かもしれませんね。
 
 それと23日は、癒着マンが合流しますが、ブログで防寒服を新調したようで初卸となれば、連敗病が感染するかもしれませんので、そちらも期待しておきます。
trackback -- |  comment (0) |  編集

期待に応えて6.5連敗!! 

2008/12/15 14:42 [月]
category: 成績

 金曜日に休んだおかげで、デスクは決裁書類の山に埋もれており、必死で決裁中の所へ追い討ちを掛けるように「悪平さん」から携帯へブログの更新の催促メール。昼休みにやっと済ましてブログを開けると、今度は「イモ猿先輩」の嫌味な投稿・・素晴らしい先輩達で涙が出そうです。

 皆さんの期待に応えて連敗街道を突き進んでいます。トンネルを抜けるのはいつのことやら!!
 初日は、ラッキョマンとアンパンを期待していたが4人組みに上がられ、北西も強かったので大平に渡礁した。沖向きは被っており、モトバエ向きに竿を出した。数投目に25クラスの尾長を連続でゲットしたが、サイズアップの期待を込めてリリースした。その後、大平も風が巻き込み釣りづらくなってきた。
 このため、弁当船で替わらず釣りを続行した。潮が引き沖向きでラッキョマンがイセギ、スマを連続で釣り上げ、グレ、シマアジも釣り上げたので、東側を諦め移動し私も遅ればせながらシマアジ3枚をゲットした。ラッキョマンの釣ったイセギ、グレは良形で、特にカワハギは肝でパンパンでした。(美味そう~)これで5連敗達成!!

 2日目は、小才角のツナカケでした。メンバーはラッキョマンにカメノテ王とOBの顔黒修ちゃんでした。
 私の連敗を言葉では心配、内心は期待して好きなポイントを譲ってくれたので岡寄りでカメノテ王と竿を出した。ほれぼれする上り潮で期待が持てたが、釣れたのはラッキョマンの1枚のみでした。何とか連敗を阻止すべきいろいろ試したが、グレの顔を見ることができず諦めかけていた時カメノテ王が竿を仕舞いだした。時間は2時頃で納竿は早いので聞くと、「清水の港で竿を出す」・・とのこと。そう言えばブログに載っていたことを思い出し、「わしも行く!!」と飛びついてしまいました。
 残ったラッキョマン達も竿を仕舞い、早めの納竿となってしまいました。港で、修ちゃんが清水で釣れんかったら7連敗ぞ~!!・・の言葉を気にしながら・・カメノテ王の車の後を追いかけ、清水の港で竿を出しました。
 カメノテ王の投稿では、グレが口を開けて待っているやに書いていましたが、当日は、ただの一度もウキが沈むことはありませんでした。
 これで6連敗です。・・と報告したいですが、まあ~・・6.5連敗としておきます

 この2日間で磯に電話を掛けてきた会員さんは延べ4人おりますが、投稿したのは善平先輩のみです。残りの3人の内、2人は磯から掛けてきています。当然ながら釣果があったはずですが、ブログに投稿していません。・・と言うことは、私の連敗記事を待っているのかと疑いたくなります。
 早めに報告しないと切れるぞ!! 
trackback -- |  comment (5) |  編集

懐はあったか高知ですか? 

2008/12/11 08:48 [木]
category: 連絡事項

 昨日は、味気のない紙切れ1枚・・(それも自分で打ち出さないといけない)でニンマリしたのは、私一人でしょうか??
 この「あったか数枚」を担保に、壊れた玉網の枠と竿入れと衝動的にリールを購入してしまったですが、奥さんから儀礼的な「ご苦労サンでした」の一言で渡された「福沢諭吉殿下」は、見事に相殺されていました。

 これでは厳しいシーズンになりますが、保険の還付等がありますので、誰かさんが言っていたように資金がショートしても何とかなる会長で居たいと思います。

 明日は柏島、明後日は小才角の連荘で行ってきます。議会中の皆さんごめんなさいよ!!
trackback -- |  comment (2) |  編集

大風・大雪でした 

2008/12/08 10:51 [月]
category: 連絡事項

 初めての太刀魚の夜釣りに行ってきました。相変わらず風・波男は健在でしたが、なかなか奥の深い釣りでした。
 場所は、宇和島湾内の防波堤でしたが、着いたのが午後7時過ぎで灯光器を設営し、まず餌の生きアジを釣り、仕掛けが出来た者から釣り始めました。私の仕掛けは市販の2本バリで、アジの背中に2本掛けしたもので、サルカンの上にケミホタルを装着し、棚は2ヒロからスタートしました。

 北西がビューつき、立っているのが精一杯の最悪の状況でしたが、すぐに電気ウキがスート斜めに入りましたが、見えなくなるまで待つ・・と事前に聞いていたのでじっと我慢していると竿先にググーと乗ってきた。
 まさか!!・・と思いつつ上げて見ると、70cmはあろうか本日の第1号が釣れてしまいました。これは楽勝!!・・の2文字がよぎりましたが、そんなに甘くはありません。その後は、見事にウキは入るが針には掛からない。目の前をアジをくわえた太刀魚が浮いて横走りする・・等で餌をキビナゴに変えたり、仕掛けを換えたりしましたが、12時で手の感覚が無くなって車に退避してしまいました。

 車中でウトウトしていたようで、突然バラバラという音で目がさめた。風は更に強くなったようで、あげくには、雪が混じりだしたため、4時ごろに全員がギブアップ。道具を仕舞い、宇和島市内で反省会をして車は、一路、高知へと向かった。・・ところが、宇和島を出た頃から雪が舞いだし、県境あたりで道路にも積もりだしてきた。一度、東津野の急カーブで肝を冷やすスリップがあったが、何とか帰りつきました。
 
 持ち帰った2本の太刀魚は、刺身となりましたが、家族には大好評で、リクエストされています。仕掛け等の研究も必要ですが、何と言っても、半端ではない防寒対策が最大の問題です。

 話しは、変わって鬼平改め「善平さん」が、昨日から足摺で大会の事前調査に行っています。昨日は3枚とのことで、わざわざ、ご丁寧に「俺は、連敗はしない」・・と連絡がありました。先ほど、「遊び人」が電話すると「スマのみ」・・との事で、急いで「ようだい電話」をすると・・「今、35クラスを釣ったばかり・・連勝!!」・・と・・鼻であしらわれてしまいました。
trackback -- |  comment (0) |  編集

羽振りのいい話しばかり 

2008/12/05 08:53 [金]
category: 連絡事項

 資金ショートで動きのとれない会長ですが、周りでは結構羽振りの良い話しがあります。
 その1・・リールは何を使っているか?の電話にダイワの○○と答えると、その日の内に購入した会員。
 その2・・仕事と言いつつ京都に奥さんを連れて紅葉を見に行き、帰るとまたまた仕事と言いながらゴルフ三昧。揚句に週末は、これまた会議と称して足摺で2日連続で釣行する某OB会員羨ましい限りです。

 10日までは、じっと我慢の私ですが、懐が暖かくなれば動きます。とりあえず、ラッキョマンと釣行し、その後、島で泊まりでの釣行後、大会に臨みたいと考えています。
 島の泊まりは22日~23日で予定しています。磯廻りは、大小、ヒトツバエです。参加したい会員がおれば、早めに私まで連絡して下さい。

 と言うことで、土、日の週末は動けれませんが、釣行する会員の報告をお待ちしています。・・で終わりですが、くすねた野口英世がありましたので、午後から年休をとって職場の連中と初めて太刀魚の夜釣りに行ってきます。(運転手、ビール付きですから釣れなくても楽勝です)
trackback -- |  comment (1) |  編集

傷心を癒す旅へ 

2008/12/01 14:17 [月]
category: 連絡事項

 都会グレや田舎グレにも嫌われたため、週末は一人寂しくバスに揺られながら傷心を癒す旅に行ってきました。・・と言うのは、親和会の日帰り旅行に参加したもので、行き先は姫路でした。

 朝、7時過ぎに上町5丁目でバスの乗ると、既に宴会がはじまっており、先ずは缶ビールで「カンパーイ」。次々と職員やその家族を拾い18名が参加し、バスは高速に入った。・・とたんに南国インターで第1回目のトイレタイム。・・・これを何度か繰り返しながら最初の目的地である赤穂に到着した。ここは、忠臣蔵で有名な大石蔵之助の屋敷後にある大石神社を見学したようです。

 その後、温泉に入り昼食となったが、今度は、ビンビールで「カンパイ」。またまたバスに揺られて着いたのが「姫路城」・・・バスから出ると突然に横殴りの雨・風が吹き付け、近くの土産物店に避難するはめになった。
今シーズンも雨・風男は、健在のようで、時間がなくなり目的の姫路城にも入れず、バスに揺られながら、帰るはめになってしまいました。

 帰りの瀬戸大橋も強風のため50k規制で横揺れが激しく、高知についたのは9時頃となり、馴れないことはしない。・・・・が今回の教訓となりました。しかし、転んでもタダでは起きないです。
 今回の旅行で、奥さんから土産代として大枚をくすね、残していますので、田舎グレを「てがい」に行こうかなと考えています。

 

 
trackback -- |  comment (4) |  編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。